フジテレビが“視聴率女”ビッグダディ元妻・美奈子さんを囲い込み!『ビッグマミィ』構想も……

日刊サイゾー / 2013年6月20日 13時0分

写真

 テレビ朝日系の大家族ドキュメンタリーで人気シリーズとなった『痛快! ビッグダディ』だが、4月に離婚した“ビッグダディ”こと林下清志さんと元妻の林下美奈子さんが、相変わらず話題を振りまいている。

 離婚後、清志さんは東京スポーツや「週刊新潮」(新潮社)などの取材に応じたり、「女性セブン」(小学館)の記者とともに宮崎に住んでいた当時の美奈子さんの自宅をアポなしで“急襲”。「アサヒ芸能」(徳間書店)の人気コーナーであるテリー伊藤氏との対談に登場した際には、美奈子さんとの“夫婦の営み”をぶっちゃけるなどしているが「義理堅い性格なので、テレ朝に恩義を感じ、他局へのテレビ出演は断っているようだ」(週刊誌記者)という。

 一方、美奈子さんは7日放送のTBS系『中居正広のキンスマスペシャル』に出演すると14.4%(ビデオリサーチ、関東地区)の高視聴率を記録。さらに18日にはフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』に出演するなど、テレ朝以外の局に積極的に出演している。

「13日放送の『ノンストップ!』では“ビッグダディ流子育て”特集と題して、ゲストが討論したが、タレントの神田うのは清志さんを『親としてどうかと思う。ありえない』と痛烈に批判。それだけに今後、同番組で、うのと美奈子さんの“公開討論”が実現する可能性もある。フジは6月に亀山千広氏が新社長に就任し、とにかく視聴率主義。今のところ、美奈子さんは“視聴率女”なので、テレ朝に対抗して美奈子さんを主役にした『ビッグマミィ』シリーズをスタートさせるべく、美奈子さんの囲い込みを始めているようだ」(テレビ関係者)

 とはいえ、テレ朝が“逃がした魚”をこのままにしておくはずがない。今後、ビッグダディ・ビッグマミィの両家族の動向が、まだまだ注目されそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング