「円形脱毛症アピールしてた」66万票当選の山本太郎に、育毛剤メーカーからタイアップオファーが!

日刊サイゾー / 2013年8月6日 11時0分

写真

 「反原発」の一点で、参議院選挙に66万票も集めて当選した山本太郎に、毛髪育成剤の有名メーカーが接触したとの話が聞かれる。

 週刊誌記者によると「山本さんの円形脱毛症に効果がある商品のタイアップ話があった様子」だという。

「実際に契約に至ったかどうかは分からないのですが、最近やたら円形脱毛をアピールしていましたから、もしかすると“当選したら”という条件付きで、例えば3カ月で髪が元通りになるような薬剤の体験キャラクターをする、といった話だったのでは」(同)

 ただ、山本と親しい関係者によると「選対陣営から『余計なことをしないほうがいい』というアドバイスがあり、オファーは蹴ったと聞いている」という。

 いずれにせよ、山本の商品価値が急上昇しているのは間違いなく、原発によるメディア利権を声高に批判しているという点ではテレビ局では扱いにくいタイプだが、インターネットなどを通じた一定の支持層があることが証明されたため、広告代理店では、早くも山本を使った企業広告のプランニングが始まっているという話だ。

「国会議員のタレント活動は法的に問題なく、民間企業の広告に出たとしても本業の議員職権に抵触しなければOK。反原発で一致する太陽光エネルギーの会社などは、山本さんに登場願いたいでしょうね」(広告関係者)

 先日は日本テレビ系の情報番組『ミヤネ屋』で、司会者もたじろくほどキッパリと主張を展開した山本。テレビ業界のタブーであるCMスポンサーとの関係にも踏み込み、スタッフが慌ててCMに切り替えたほどだったが、視聴者からは番組側に非難が相次いだ。こうした件も追い風となって、山本株は急上昇。

 政治ジャーナリストの小林俊之氏によると「統一会派を作ろうと持ちかけた社民党では、山本さんに新党首の打診をする案まで出ていたほどですが、以前は浮ついたところもあった彼もいまや強力な選対がついていますから、そう簡単に話に乗らない」という。

「選挙活動中も『絶対に遅刻しないこと』や『清潔な服装を心がけること』、『演説は分かりやすく手短に』などきちんとアドバイスされ、いまやテレビに出ても爽やかなイメージを貫いています」(同)

 国会議員となった山本には接近してくる連中が山ほどいそうだが、そのあたり彼を動かす手綱がしっかりしていれば、人気は不動のものとなりそうだ。
(文=鈴木雅久)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング