ももクロ日産スタジアム埋めた! 一方AKB48ドームツアーは“タダ券祭り”でも空席が目立ち……

日刊サイゾー / 2013年8月9日 13時0分

写真

 ももいろクローバーZが4日、神奈川・日産スタジアムでワンマンライブ『ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8・4日産スタジアム大会』を行った。

 ももクロ史上最大規模の単独ライブとなった今回は、約6万人のモノノフ(ファン)が会場に集結。さらに全国55カ所の映画館やライブ会場でライブビューイングも実施され、約2万5,000人が同時生中継を楽しんだ。

 ライブは布袋寅泰や猫ひろし、武井壮らも登場するハチャメチャぶり。約4時間半のライブを終えた百田夏菜子は「今日は私たち、楽しませていただきました。みなさんのこの声援があれば、きっとこれからもずっとずっと、ももクロはこうやってみなさんの前に立ててるんじゃないかなと思います。国立(競技場)につなぐあの火(聖火)がまだ消えてないので、このまま国立競技場に持っていけるように私たちも精いっぱい頑張っていきたいと思います」と挨拶した。

 関係者によれば「一般チケットは完売で、ネットオークションには定価の倍以上の金額で出品されていた。マスコミやスポンサーに配る招待券も無制限というわけではなく、厳選されていた」といい、そのほかグッズも飛ぶように売れていたという。

 一方、現在5大ドームツアー中のAKB48は苦戦が続いている。

 ツアーは先月20・21日の福岡ヤフオクドームを皮切りに、同31日に札幌ドーム、今月7・8日に京セラドーム大阪、16・17日にナゴヤドーム、そして22~25日に東京ドーム公演を行う。

「福岡と札幌に行った人によると、会場は7割ほどしか入っていなかったそうです。しかも、彼女たちのコンサートはマスコミやスポンサーにタダ券を配りまくることで有名。一説には全ツアーで数億円の赤字は確実だとか。まぁ、これまでボロ儲けしてきたAKBにとっては、痛くもかゆくもないでしょうけどね」(音楽関係者)

 AKBからももクロに“主役”が移る日が、ついに来たのか!? どちらにしても高笑いが止まらないのは、両グループが所属する「キングレコード」であることだけは間違いない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング