数千万も貯金していたスギちゃんの“ちっともワイルドじゃない”堅実ぶり

日刊サイゾー / 2013年8月23日 11時0分

写真

 お笑いタレントのスギちゃんの貯金額が話題を集めている。18日に放送されたバラエティー番組『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)で、番組MCの東野幸治から貯金額を追及される形で、「4ケタは4ケタですけどね」と、数千万円単位でため込んでいることを明かした。

「番組では『4ケタ前半』と言っていましたが、どうやら後半っぽいですね(笑)。ダンディ坂野ら先輩芸人からの『貯金をしろ』という教えを守り、節約に努めていたようです。ブレークした現在も家賃4万2,000円のアパートに住み、移動も電車と自転車で、楽屋弁当は必ず持ち帰るそうです」(スポーツ紙記者)

 一発屋だと思われていたスギちゃんの思わぬ貯金額に、「4ケタって言うから、一発屋のあの人が今はこんなに落ちぶれて……的な話だと思ったら万円かよ」「スギちゃんはなんだかんだいっても残りそうな気がする」「それ8ケタやないか」「一発屋の吉本芸人と違って堅実だな」などと、ネットユーザーらも激しく反応。

「一発屋で終わると思われたスギちゃんですが、ブレークから1年半たった今でも全盛期ほどではないとはいえ、露出度はまだまだ高いですね。テレビのギャラは1本70万円だそうで、これにCM出演料などを加えると、収入は億単位でしょう。芸人はブレークして大金を手にすると大散財するので、売れなくなると途端に生活に困窮するものですが、スギちゃんはさすがに芸歴18年の苦労人なだけに、浮ついたところがありません」(同)

 なんだかんだいって、しぶとく生き残っているスギちゃんだが、その秘訣は堅実さにあったということか。ちっとも“ワイルド”ではないが……。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング