「結婚報道は前所属事務所の嫌がらせか!?」独立を発表した藤井リナが前途多難すぎる!

日刊サイゾー / 2013年9月3日 9時0分

写真

 人気モデルの藤井リナが1日、所属していた事務所からの独立と、個人事務所「ステラエンターテイメント」の設立を発表した。今後はモデル活動だけでなく会社運営、プロデュース、商品開発などを手がけるという。

 藤井は「もっともっと社会に出てたくさん勉強し、人間的にも成長したいと思い、これが私の決断の理由です」とコメント。続けて「以前より心にありました社会貢献に携われるよう、精一杯頑張りたいと思います」とも述べている。

 だが、心機一転の藤井の前にはイバラの道が待っている。先月22日にはスポニチで、一般男性との結婚が報じられたが、後日それが誤報であることが判明。藤井はブログで「結婚の事実はありませんのでご心配なく。笑 一体この話はどこから来たんだろう」と否定したものの、この結婚情報を流したのが、元所属事務所といわれているのだ。

「藤井が所属していたスターダストは、辞めていった所属タレントに容赦ないことで有名。過去、契約解除された沢尻エリカの時も、水面下で素行不良ぶりや薬物疑惑をリークしていた。今回の藤井の件も、結婚相手について『日焼けしたオールバックの男性』と“ガラの悪さ”をにおわせている。業界では『さっそく、嫌がらせが始まった』とささやかれていますよ」(夕刊紙デスク)

 スターダストは藤井のヤバすぎるスキャンダルを握っているともいわれ、今後それが写真誌などに流出する可能性もあるという。藤井がこれまで通り仕事をこなすことは、なかなか難しそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング