「TOKIO長瀬は高級ホテルにデリヘル嬢を……」ジャニーズに見る“風俗”の有効活用

日刊サイゾー / 2013年9月6日 11時0分

 先月27日、ジャニーズの人気アイドルグループKis-My-Ft2の宮田俊哉と関係を持ったという一般女性が、Twitter上に宮田との“ラブホ写真”をアップ。ファンに衝撃を与えた騒動があった。ひと昔前に比べて大所帯となったジャニーズにとって所属タレントの“わきの甘さ”は悩みの種で、最近では風俗店の利用を積極的に推奨しているのだという。

「ジャニーズの風俗利用は、知る人ぞ知るですね。だって、よく考えてみてください。テレビや映画で今をときめく人気女優と共演。ファンだって若い女性ばかり。とはいえ、簡単に手を出せない。女性との2ショット写真は、即イメージダウンにつながってしまいますから。そんなジャニタレの性に、どう対処するか? 風俗で発散させるしかないでしょう」(業界関係者)

 近年、ジャニタレのスキャンダルがポロポロ週刊誌にも出るようになったが、それでもまだまだ数は少ない。たとえば、スタイリストをはじめ、スタッフから紳士的だと評判のいいTOKIOの長瀬智也には、こんな一面があるという。

「長瀬は、よく都内の高級ホテルに宿泊するのですが、どうやらデリヘル嬢を呼んでいるみたいなんですよ」(芸能ライター)

 だが、都内の高級ホテルのセキュリティーは厳重なため、証拠をつかむのはなかなか難しい。

「一時期、ジャニーズの何人かが事務所のワンボックスで吉原方面に向かったという情報が流れました。これは事実だったようなのですが、吉原も出入り口がガードされているから、写真は撮れなかった。本当にジャニーズの徹底管理はすごいですよ」とカメラマンも舌を巻く。

 証拠写真がなければ、ウワサの域を出ない。相手が一般女性やグラビアアイドルであれば、暴露の可能性もあるが、高級風俗嬢たちは情報管理が徹底されており、裏を取られることもない。

 女性問題でつまずく著名人は多いが、ジャニーズに学び、風俗を有効活用すべきではないだろうか? 特に、所属タレントの女性問題で苦労することが多い吉本興業にオススメしたいところだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング