「また売名に利用された!」芹那に続き……元SDNの“大好き”アピールに南キャン山里が激怒している!?

日刊サイゾー / 2013年10月1日 11時0分

写真

「本人は『また売名行為に利用されたよ!』と、ネタのように言っていましたが、内心はかなり怒っているみたいですよ。一度だけでなく、同じグループから2人目ですからね。『俺の名前を出しとけばいいのか!?』って、半ば自棄になっていましたよ」(バラエティスタッフ)

 9月25日に放送された『ナカイの窓SP』(日本テレビ系)での、南海キャンディーズ・山里亮太に対するある“演出”が波紋を呼んでいる。

「芹那とのくだりは、まあ、ネタだったからいいんですけど、番組の最後で同じ元SDN48の光上せあらに告白されて、抱きつかれたシーンですよ。あれは、ちょっとやりすぎでしたね。実際、MCの中居クンが『これ、オンエア(放送)しなくてもいい?』と聞くと、光上は『嫌です!』と即答していましたからね(苦笑)」(番組関係者)

 山ちゃんからすれば、自分に近づいてくる女は「すべてドッキリ」で、今回ももちろんそう思っているそうだが、

「さすがに最近は、そういうのが多くて疲れたとこぼしていますね。このままだと、本当に山ちゃんにアプローチしてきた人でさえも、彼は疑って見ないといけなくなりますからね。本人は結婚願望もあるみたいですから、この状態が続けば、しばらくは難しそうですね」(芸能事務所関係者)

 芸人としては“おいしい”が、男性としては難しいところなのかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング