堺雅人と結婚8カ月の菅野美穂 ウィスキーCM降板の裏でささやかれる“出産準備”説

日刊サイゾー / 2013年12月13日 9時0分

写真

 結婚して8カ月、女優の菅野美穂(36)が出産準備に入ったと、もっぱらのウワサだ。今年4月、俳優・堺雅人(40)のプロポーズに「役者としても人としても尊敬できる方が私でいいって言ってくれたんだから、腹をくくろうと決めました」と、雑誌「InRed」(宝島社)で、電撃結婚の心境を告白している菅野。

「彼はすごく真面目な方だし、仕事に対する姿勢がすごく素敵だなって思っていて。そんな彼が私を選んでくれたことにすごく幸せを感じました」と、新婚生活の楽しさもアピールしていた。

 結婚のきっかけは、昨年12月に公開された映画『大奥~永遠~(右衛門佐・綱吉篇)』での初共演だった。堺は、女優としての菅野を「本当に底知れぬ力を持ったスゴい女優さんだなあと思いました。どこで演技のスイッチが入り、どこで切ったのかがわからない、その変幻自在さにも圧倒されました」と讃え、菅野も「現場では堺さんがいつも落ち着かれていたので、それで安心できました」と、役者としての堺を評価していた。

 そんな二人が、恋に落ちるのに時間はかからなかった。それからわずか3カ月、結婚を前提に交際していることが明らかになった。堺の強烈なアタックだったようだ。4月2日に、都内の区役所に婚姻届を提出。「実はタイミングも展開も予想外で、まるで今でも自分のことなのかなって思うくらい」と、菅野にとっては、実感が湧かないほどの急展開だったようだ。

 そして、雑誌のインタビューで、子どもの事を聞かれ「ぜひ欲しいです。できれば二人か三人」と未来予想。それまでは「二人でゆっくり楽しみながら人生を歩んでいけたらいいですね」とも話していた菅野。ドラマ制作会社のプロデューサーは「結婚してから菅野さんはドラマに出ていません。来年もドラマのスケジュールは入れないそうです」という。

 そして、出産準備の決め手は、お酒のCMを降板することだ。大手広告代理店の関係者は「菅野さんのウィスキーのCMは、2011年の秋から始まって大好評でした。スポンサーは続けたかったようですが、来年の1月末で菅野さんが降りることが決まっています。出産準備で間違いないですよ。妊婦がウィスキーのCMじゃ、まずいですからね。スポンサーも快く納得したそうです」と。

 菅野の後は、井川遥が担当することも決まっているそうだ。結婚以来、夫・堺の人気はうなぎ上り。『半沢直樹』(TBS系)の超高視聴率。続く『リーガルハイ』(フジテレビ系)も好調。“あげまん”菅野に来年は、待望の赤ちゃんが誕生する?
(文=石川敏男)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング