「やっぱやーめた!」もあり得る!? 小泉今日子『紅白』出演報道も、周囲は戦々恐々

日刊サイゾー / 2013年12月25日 9時0分

写真

 今年のNHK『紅白歌合戦』の目玉といえば、大ヒットした朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の特別コーナーだ。ヒロインの能年玲奈が紅白PR大使に選ばれるなど、早々と“あまちゃん色”を前面に押し出してきたが、一方で能年の母親役を演じた小泉今日子の出演交渉が難航しているという話もあった。

 そんな中、一部スポーツ紙が、ついに小泉の出演受諾を同局が取り付けたと報道。当日は、あまちゃんキャスト総出演になる見込みという。

 芸能プロ関係者は、舞台裏について次のように証言する。

「劇中で小泉さんの母親役を演じた大先輩の宮本信子さんを、紅白審査員に起用したことが大きい。小泉さん以外のキャストの出演受諾を先に取り付け、外堀を埋めることで、彼女も出るしかなくなった」

 とはいえ、一抹の不安もあるという。小泉を知る人物の話。

「とにかくヘソ曲がりですからね。『出る』と書かれたことで『やっぱやーめた』も、あり得る。以前、某女性週刊誌が『あまちゃん』の打ち上げの様子を記事にしたのですが、小泉さんはその内容に納得がいかなかったようで、後日、別の雑誌のインタビューでボロカス言っていましたからね(笑)。あれは雑誌側からインタビューのオファーをかけたというより、小泉さんが女性誌の報道内容を否定したくて、個人的にセッティングしたといわれています」

 こうした性格だけに周りは戦々恐々。今回の紅白出演報道に対しても、小泉は現時点でOKしているものの「確約というわけではない」と主張しているという。「やっぱやーめた」の可能性が少しでも残っている限り、周囲は本番まで安心して寝られそうにない。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング