「ジャニーズとも共演NG」で、あっという間に過去の人!? ビッグダディと美奈子が仕事激減中

日刊サイゾー / 2014年1月21日 13時0分

写真

 昨年大ブレークした“ビッグダディ”こと林下清志さんと元妻の美奈子が、目に見えて仕事が減っているという。美奈子はアンチの数がとにかく多く、テレビ番組ではすぐに泣きじゃくり、スネてしまうことから、現場でも「使いづらい!」という声が噴出。最近離婚した女医でタレントの西川史子も過去、彼女に対して集中砲火を浴びせたところ、美奈子が大泣きし、番組ごとお蔵入りになったことを明かしている。

 それ以降、2人が共演NGなのは言うまでもないが、テレビ関係者いわく「ジャニーズ事務所も美奈子とは原則ダメ。彼女が何かしたというわけではないが、一緒に並び立つことでイメージが悪くなるという考えのようだ」。

 これでは仕事が激減するのも無理はない。さすがに焦った美奈子は各局に「なんでもやりますから使ってください!」と頭を下げ、ついには6日放送の『私の何がイケないの? 新春拡大スペシャル』(TBS系)で背中のタトゥーを公開。今後、タトゥーを消していく過程を放送していくという。

「金欠で、文字通り、ひと肌脱いだ形。ただ、視聴者からは『そんなもの見たくない!』『医者に行けば済む話』といった声も。彼女本人もタトゥーを消す時の痛みに耐えられるか不安で、いまだ躊躇しているそうです」(同)

 一方のダディも、あれほど芸能界入りを拒んでおきながら、手のひら返しでタレント活動を宣言。各種イベントや講演会で小銭稼ぎしているが、テレビシリーズのような大きな仕事に結びついていないのが現状だ。加えて、楽しみにしていた“ある仕事”も、最近白紙になってしまったという。

「ダディは、自らリングデビューするほど大のプロレス好き。そんなダディの元に某人気団体から本格プロレスデビューのオファーが届き、彼もその気になって数カ月前から筋トレなどの肉体改造に着手していたんです。早ければ今春にもデビューといわれていたのですが……。土壇場で消滅してしまったようです」(事情を知る関係者)

 これにはダディもガックシ。最近は周囲に「仕事がない!」とボヤいているという。昨年1年間で“日本一有名な素人夫婦”になった2人だが、午年の今年はそう“ウマく”はいかないようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング