開局55周年記念日に『めちゃイケ』4時間で“バカ”と心中! フジテレビの考える「豪華」とは

日刊サイゾー / 2014年2月13日 21時30分

写真

 視聴率低迷にあえぐフジテレビが、開局55周年記念日となる3月1日に特別番組として『めちゃ×2感謝してるッ!』を19時から4時間あまり放送することが明らかになった。

 同番組は、土曜日レギュラー『めちゃ×2イケてるッ!』のスペシャル版となるが、局内の盛り上がりとは裏腹に、周囲の反応は冷ややかだ。

「レギュラーメンバーに加えて『ごきげんよう』の小堺一機、『とくダネ!』の菊川怜、『テラスハウス』の菅谷哲也が出演するということで、フジテレビは『局の顔をそろえた豪華メンバー』と打ち出していますが、要するに番宣のバーターですよ。そういう自局の都合だけで通した企画を“豪華”と打てば視聴者が喜ぶと本気で思っているのが、今のフジテレビなんでしょうね」(テレビ誌記者)

 番組内では、今回で14回目になる人気企画「“バカ”決定抜き打ちテスト」が放送予定。名物キャラとなったAKB48・川栄李奈と、重盛さと美、よゐこ濱口優の“三つ巴のバカ争い”が見どころだというが……。

「昨年4月に放送された第13回では、大島優子や篠田麻里子、板野友美など当時のAKBトップメンバーを集めてなんとか視聴率20%をキープしましたが、今回は、上記ゲスト以外はレギュラーメンバーが中心。今の『めちゃイケ』メンバーは、先月4日に放送された600回スペシャルの視聴率がテレビ東京『路線バスの旅』を下回ったことがニュースになるなど、まったく数字を持っていないんです。今回も、裏番組によっては視聴率1ケタもありえますよ」(同)

 『めちゃイケ』で“バカ”を決めるテスト企画が始まったのは、2000年7月のこと。フジテレビは55周年の記念日を、14年前と同じ企画、同じ中心メンバーで迎えることになる。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング