「DEppaとの交際は続いているようだが……」浅田真央の引退で、姉・舞の仕事がなくなっちゃう!?

日刊サイゾー / 2014年2月18日 13時0分

写真

 ソチ五輪の女子フィギュアで金メダルを狙う浅田真央の姉で、プロフィギュアスケーターの浅田舞が、今月7日放送の関西ローカルの『快傑えみちゃんねる』に出演。レギュラー出演の円広志から「今は(恋してるの)?」と直球で聞かれると、「今は……(恋)あるかもしれないです」と、はにかみながら告白し、交際中の恋人がいることを明かした。

 さらに、15日に大阪市内で行われたトークショーでは、「恋人がいる」と断言。「相手は一般人か」と聞かれると、「アスリートではないです」と照れたが、「チャンスがあればいつでも」と、結婚願望も打ち明けたという。

「お相手と思われるのは、昨年7月に一部週刊誌で熱愛を報じられた、東京・蒲田出身の3人組J-POPグループ・シクラメンのボーカルでリーダーのDEppa。おととしの夏頃、共通の知人の紹介で知り合い、舞がどっぷりハマったようだ。もともと、舞は当時、海外で活躍していた現在J1・横浜F・マリノスに所属する伊藤翔と遠距離恋愛していたが、破局。ちょうどその頃DEppaと出会ったようで、交際に発展。昨年秋頃には、海外で活躍する大物アスリートとの交際情報も流れたが、結局、DEppaとの交際は続いていたようだ」(週刊誌記者)

 15日のイベントで舞は、団体戦に挑んだ際の真央を「顔が緊張していたので心配でした」と振り返ったが、今季限りでの現役引退を表明しており、今大会が現役生活の集大成となる真央に「練習の成果を出して、笑顔で終わってくれたら。うれし涙がいい」とエールを送った。

 そんな舞だが、心配されるのは真央の引退後のタレント活動だ。

「15日のイベントは真央がCMに出演している寝具メーカーが主催したが、五輪前の真央となんらかの形でやりとりしている舞を呼べば話題になるからブッキングされた。舞を呼ぶイベントの主催者や、使っているテレビ局も結局は真央ありきで、真央が引退すればタレントとして特に武器のない舞は用済み。お相手と思われるDEppaが率いるシクラメンも、昨年11月に発売された、椎名桔平主演のTBS系ドラマ『刑事のまなざし』の主題歌に起用された曲『マナザシ/ブチコメ!!』の売り上げは3,000枚程度。メジャーとはいえ、大して売れていないので、収入は現時点では舞のほうが上。結婚よりも、真央引退後に備え、食い扶持を探したほうがよさそうだ」(広告代理店関係者)

 舞は真央の引退後にあらためて、いかに自分の大きすぎる“後ろ盾”になっていたかを感じることになりそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング