小泉今日子&中井貴一主演『最後から二番目の恋』続編決定で注目される、浜崎あゆみの「うどんの歌」って何!?

日刊サイゾー / 2014年2月21日 13時0分

写真

 小泉今日子と中井貴一のダブル主演で2012年1月に放送された連続ドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)の続編『続・最後から二番目の恋』が、4月にスタートすることが明らかとなり、その“主題歌”に関心が集まっている。

 『最後から二番目の恋』は、小泉演じる独身のテレビプロデューサーと、中井演じるシングルファザーの市役所職員が、鎌倉で出会い、恋に発展する大人の青春ラブストーリー。放送終了後には、同作で小泉が「第49回ギャラクシー賞」「放送文化基金賞」を受賞したほか、番組としても「放送文化基金賞」を受賞。同年11月には、スペシャルドラマ『最後から二番目の恋 2012年秋』が放送され、高い評価を得た。

 また当時、浜崎あゆみが歌う主題歌「how beautiful you are」のサビが「うどんの~、うどんの~」および「うどん脳、うどん脳」と聞こえると話題に。実際は「you don't know」と歌っているのだが、一部ネット上では「うどんの歌」と呼ばれ、親しまれていた。

 続編の主題歌はまだ明らかとなっていないが、ネット上では浜崎のファンから「きっと、続編もあゆだよね?」「あゆが主題歌なら、また見なきゃ!」などと期待する声が相次いでいる。しかし一方で、同ドラマの熱狂的ファンからは「主題歌は変えてほしい」「ドラマの最後にいつも『うどんの歌』が流れていたせいで、余韻に浸れなかった」などと否定的な意見も目立つ。

「『最後から二番目の恋』は、劇中歌として多用されたヤエル・ナイム(フランス生まれ、イスラエル育ちのシンガーソングライター)の『ゴー・トゥ・ザ・リバー』や『遠く遠く』は、『鎌倉のおしゃれな雰囲気にマッチしている』と好評でしたが、主題歌の評判はイマイチ。しかし、続編のメーンキャストは小泉、中井のほか、飯島直子、内田有紀、坂口憲二と、前作と同じメンツ。さらに、スペシャルドラマの主題歌もあゆの『how beautiful you are』でしたから、引き続きあゆの歌が起用されるのが自然でしょう」(テレビ誌ライター)

 確かに、キャストや設定が同じなだけに、主題歌が別の歌手に変わると、『あゆだけ外された』という印象を与えないとも限らない。『続・最後から二番目の恋』は、誰の歌がラストシーンを彩るのだろうか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング