正論か、失言か!? AKB48岩佐美咲「小6の子に握手しにくる人がいるって……」発言が話題に

日刊サイゾー / 2014年3月4日 17時0分

写真

 AKB48中堅メンバー・岩佐美咲のラジオ番組での発言が、ネット上で話題だ。

 岩佐は1日未明に放送された『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で、同グループ内の小学生メンバーの話題に触れると、「すごいね、小6の子とかにさ、握手しにくる人がいるって思ったら……すごいね」と発言。すぐに「その……別にそういう……すごいなって思っただけ」と取り繕ったが、あまりにもストレートな物言いに、ファンは敏感に反応したようだ。

 ネット上の掲示板やSNSなどには、「そういう気持ちなのは、分かってはいたけど切ない」「ごめんなさい」といった悲痛な思いや、「本音が出たな」「正論なんだが、おまえが言うか」といった冷静な意見が書き込まれ、岩佐が自身の「Google+」で「そんな感じで言ったつもりなかったんだけどな…笑」と釈明するに至った。

「現在、AKBグループに所属する小学生は、AKB48の後藤萌咲、下口ひなな、達家真姫宝と、HKT48の矢吹奈子、田中美久の5名。当然ながら、この5名も先輩メンバーと同じように握手会を行っています。今回の岩佐の発言に、“ロリヲタ批判”のようなニュアンスを受け取ったファンも少なくないようですが、ここまで大騒ぎになるということは、握手会に参加するファンも、握手を“売り物”にしているメンバー側も、どこかで何かがおかしいとは感じているんじゃないでしょうか」(古参ファン)

 最近でも、15歳のAKBメンバーに結婚を断られた38歳のファンが運営側を訴えるなど、エスカレートした事例が散見されるようになってきたAKB周辺。正論か、失言か……岩佐の発言は、さらに波紋を広げそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング