NMB48渡辺美優紀は片思いだった!? それでも処分が避けられない理由

日刊サイゾー / 2014年3月15日 9時0分

写真

 「週刊文春」(文藝春秋)3月13日発売号で、現役医大生でモデルの藤田富(21)との熱愛が報じられたNMB48・渡辺美優紀(20)。思えば“峯岸みなみ坊主事件”のときは、すべてのみそぎを峯岸が済ませた形だったが、同時期にJリーガーとの合コン写真を撮られた柏木由紀については、運営も本人もスルー。その運営側の処遇の差に不満を持つファンも多かったのだが、渡辺に関しても、山本彩とともにNMB48に貢献してきた人気メンバーのため、このままお咎めなしとの見方もある。だが今回は、そう一筋縄ではいかない事情もあるのだ。

 先日の大組閣の際には、AKB48チームBとの兼任を解かれ、一部ファンからの同情を買っていた渡辺。それも、文春の記事が出ることを把握していた運営からの「処置」だったのでは、との推測の声が上がる一方で、グループ内の左遷程度では甘い、という意見も。というのも、渡辺には以前、通称「ホテル事件」というスキャンダルを起こした“前科”があったのだ。

 2011年8月11日、池袋サンシャインシティでのNMB48握手会後に、渡辺のほか近藤里奈、吉田朱里、松田栞の集まるホテルの部屋へ、特定の男性ファン3人が招かれていたという一件である。真偽は明らかにされなかったものの、直後に吉田と松田には無期限謹慎処分が下され、渡辺と近藤は2ndシングルの選抜メンバーから外されるという事態が起こった。このことから「ホテル事件」は事実だった可能性が高いと見られているが、だとすると渡辺は、秋元康が恋愛禁止について言及したときの「イエローカード2枚でアウト」という条件に当てはまる。なんらかの処分が下されなければ、筋が通らなくなってしまう。

 一方、追い打ちをかけるかのように、藤田の裏アカウントとされるTwitterの書き込み記録もネット上に出回り、騒然となっている。「ミルキーすごいコロコロしてくるんだけど、俺には歳上の彼女がいるから」「一切きゅんとしない」などと渡辺の片思いであるような記述や、「先に起きて朝ごはんをつくってくれた」など、お泊まりがあったことを連想させるつぶやきもあり、「おわた。文春につけられた。誰か文春から取材受けても何も知らない。と言ってください」とつぶやいた後に、アカウントごと削除された模様だ。

 小林よしのり氏に「UGN(ウラギラナイ)48」第3位にも選ばれていた清純派の渡辺だからこそ、ファンの悲嘆に暮れる声が飛び交っている今。過去の疑惑や藤田らしき人物のつぶやきに鑑みると、限りなくクロに近い状態といえる。20歳の女の子に恋愛禁止を課すのは酷な話ではあるものの、これまで男性との2ショットプリクラの発覚のみでも謹慎や解雇となったメンバーもいるだけに、このままスルーしては、人気メンバーへの運営の贔屓がより問題になってくる。ファン心理としては、渡辺の潔白を信じたいところだが――。
(文=東野快馬)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング