「もう からだ きもち げんかい」元大関・琴欧洲のブログが泣けると話題に

日刊サイゾー / 2014年3月26日 16時0分

写真

 大相撲春場所で負け越し、20日に引退を届け出た元関脇・琴欧洲が、25日付けのブログで感謝の言葉を記し、話題を呼んでいる。

 ブルガリア出身の琴欧洲は、ひらがなで「がんばった から くい ない です」「もう からだ きもち げんかい」などとつづり、今後は親方として「だいすきな 日本 と 相撲 の ため がんばります」と決意表明している。

 これにネット上の掲示板やTwitterなどでは、「泣ける」「人柄が出てる」「カロヤン(琴欧洲の本名=安藤カロヤン)ブログかわいくて好きだった これからも続けてね」と心温まるメッセージが次々に寄せられている。

「琴欧洲のブログは、相撲ファンの間では2011年くらいから“なんかかわいい”と話題になっていました。2メートル150kgの大男が花畑にたたずむ写真と一緒に『けいこ あと はな みに 行きました きれい です☆』と書いてあったりするので、琴光喜や琴富士が不祥事を起こすなど暗い話題が多かった佐渡ヶ嶽部屋の中で、“癒し”のオーラを放っていましたよ。私も20日の引退会見と25日の引退ブログには泣いてしまいました」(相撲ファン)

 引退後は「自分を越える弟子を育てたい」と会見で語った琴欧洲。最高優勝1回、三賞5回のイケメン力士が土俵を去る。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング