ダウンタウン浜田の長男ハマ・オカモト、15歳差の熱愛発覚でマザコン説も浮上!?

日刊サイゾー / 2014年5月3日 9時0分

写真

 ロックバンド・OKAMOTO’Sのベースで、ダウンタウン・浜田雅功の息子としても知られるハマ・オカモト(23)と歌手・土岐麻子(38)の熱愛を、5月1日付の日刊スポーツが報じた。どちらもソニー・ミュージックアーティスツ所属で、仕事を通じて親交を深め、1年前から本格的に交際を始めたという。15歳という年の差がある2人だが、ネット上では「美人だし、惚れるのもわかる」という声が上がっている。

 ハマの所属するOKAMOTO’Sは2010年にデビュー。13年にラジオで浜田と親子対談を果たすまで息子であることは公表しておらず、母・小川菜摘も、自身のブログで「インディーズでスカウトされた時も、家の息子だと言う事を事務所は知りませんでした」「デビューしてからも私達が何かをお膳立てした事は1度もありません」(原文ママ)と述べているほど。バンドの実力でデビューしたハマは、最近ではももいろクローバーZの楽曲「GOUNN」に参加するなど、若手の中では実力派のベーシストだ。

 一方の土岐は、山下達郎のバンドメンバーを長年務めていたサックス奏者・土岐英史の娘で、早稲田大学出身という才女でもある。97~04年まではロックバンド・シンバルズのボーカルを務め、同バンドの解散後はソロシンガーとして活動し、熱心なファンを抱えている。

 2人は、先月19日に行われたイベントにて組まれたスペシャルバンドで共演しており、記事でも「仕事を通じて交流を深め」と報じられているが、プライベートでの付き合いも活発だったようだ。バンド事情に詳しい音楽業界関係者は、こう話す。

「ハマと土岐は、Base Ball Bearの小出祐介、チャットモンチーの福岡晃子、芸人のバカリズム、でんぱ組.incの夢眠ねむらと交流が深く、バカリズムの誕生日会を開いた際は全員が写った写真をSNSにアップしたり、土岐がうどんを食べるハマの写真を載せたりしていました。そんな仲良しグループから交際に発展したようで、ファンの間では納得のカップル。ただ、土岐は離婚歴があり、年も離れているため、『ハマの母・小川菜摘が反対するのでは……』『ハマくんはマザコンの気があるのか!?』と、もっぱらのウワサになっています(笑)」

 記事によると、2人は周囲に迷惑をかけたくないという思いから、自宅デートを基本とするなど、交際に細心の注意を払っているようだ。土岐は先月29日、Twitterにおいて「心が痛むような思いはもうしたくない」という趣旨の意味深なツイートをしている。年の差などの障害に負けず、末永く幸せに過ごしてほしいものだ。
(文=成宮純子)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング