お相手もドン引き!? つちやかおり離婚決意発表会見の“フライング”度

日刊サイゾー / 2014年5月13日 9時0分

写真

 今月1日発売の「週刊新潮」(新潮社)で割烹店の店主との不倫疑惑を報じられた、布川敏和の妻でタレントのつちやかおり。同誌の発売日、つちやと布川は時間差でそれぞれ会見し、つちやは一昨年から別居中で、布川と離婚の決意を固めたことを明かし、布川は「3人の子どもたちのために」と、つちやに話し合いによる夫婦関係修復を求めた。

「ちょうどGW中で、スキャンダル的な“ネタ枯れ”の時期。つちやの不倫だけなら弱いが、布川はネームバリューがあったので、おいしいネタだった。そのため、各スポーツ紙やワイドショーは大々的に取り上げ、盛り上がった。さらに、布川が相談していたことを会見で明かした元シブがき隊の薬丸裕英に一気に注目が集まり、出演番組でコメントを求められ、ブログのアクセスランキングが急上昇。今回のスキャンダルで一番恩恵を受けたのは、薬丸かもしれない」(芸能デスク)

 布川とつちやは、それぞれ会見当日に更新したブログで騒動を謝罪。そこから数日はブログのアクセスランキングが急上昇したが、GW中は2人とも日々の生活をつづり、話し合いを持とうとしている気配がまったくなし。当面は別居生活を続けることになりそうだが、とばっちりを受けたのはつちやのお相手だ。

「2年前の11月のつちやのブログにアップされた仲間内の食事会の写真に不倫騒動のお相手が写っており、店主を務める割烹店の名前も書かれていたため、すぐに身元が特定されてしまった。お相手は若い頃、多くの芸能人らが集まった六本木のカラオケパブに勤務。イケメン店員として有名で、かなりモテモテだったそうで、遊び慣れている。『新潮』によると、妻とは同居しているが、すでに離婚。W不倫ではなかったが、つちやが一方的に会見で離婚の決意を固めたことを発表してしまった。おそらく、お相手はあの会見でかなり引いてしまったと思われ、つちやと再婚することはなさそう。話題作りもしたかったのか、つちやは完全に“フライング”だった」(週刊誌記者)

 つちやが頭を下げて布川と復縁しても、それなりに話題になりそうな今回の騒動。ネットで素性をさらされたお相手だけが、見事にババを引かされてしまったようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング