「彼をブラジルに連れてって!?」W杯・日本代表帯同メンバーにSMAP・香取慎吾が浮上したワケ

日刊サイゾー / 2014年5月16日 13時0分

 今月12日に発表された、23人のサッカーW杯・日本代表メンバー。翌13日には、中村憲剛、細貝萌、豊田陽平、南野拓実といった予備登録メンバー7名、さらに名古屋グランパスのFW杉森考起、大分トリニータのDF坂井大将と、現役高校生Jリーガーがトレーニングパートナーを務めることも発表され、計32名のブラジル行きが決定した。

 いよいよメンバーが決まり、盛り上がりを見せる中、一部ネット上では「プラス香取慎吾を!」の声が上がっている。

「テレビ朝日のサッカー日本代表応援団長を務めるSMAPの香取さんがスタジアム観戦した試合は、これまで“10勝5分け”と、香取不敗神話を作っているんです。そのため、ネット上で『サポートメンバーとして、香取を連れていってくれ!』という声が複数上がったようです」(スポーツライター)

 しかし当の香取は、テレビ朝日が放送するグループリーグ第3戦のコロンビア戦ですら、スタジアム観戦のオファーがない。それもそのはず、当日は香取の主演舞台の真っ最中だという。

「これに、一部サッカーファンが『今は舞台どころじゃないだろう。空気を読め』『オファーしないテレビ朝日はどうかしてる』『だいたい、サッカー日本代表応援団長ってなんなの?』と激怒。そんな支離滅裂な声が出るほど、サッカーファンは日本代表の活躍を楽しみにしているということでしょう」(同)

 国民的アイドルとしての成功のみならず、天性の“勝ち運”まで持っている香取。試合当日は、日本の裏側までその神通力を届けてほしいものだ。
(文=沢野奈津夫)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング