順位急落のNMB48・渡辺美優紀が“セフレ疑惑”釈明で、ファン歓喜「俺たちは最後まで全力疾走!」

日刊サイゾー / 2014年5月23日 17時30分

写真

 今年3月、週刊誌に現役医大生でモデルの藤田富(21)とのお泊まりデートが報じられ、後に“セフレ疑惑”が浮上した“みるきー”ことNMB48・渡辺美優紀(20/関連記事)。これについて、本人は未だコメントを控えているが、ファンへ向けたあるメッセージが話題となっている。

「ファンの携帯電話にNMB48メンバーからメールが届く『モバメ』というサービスで、22日にみるきーから『私にぴったりな曲なので、<ごめんなさいのKissing You>をフルで聞いてください』という旨のメッセージが送られてきたんです。この曲は、E-girlsが昨年10月にリリースした楽曲。『一緒に食事しただけよ 彼はただのトモダチ 信じて! 心配させること何もないの』という歌い出しで、『反省はしてるけどね』『ごめんなさいでOne more chance』といった反省の歌詞が散りばめられている。どうやら一連の騒動に対する、彼女なりの釈明のようです」(NMB48ファン)

 昨年のAKB48選抜総選挙では、15位で選抜入りを果たした渡辺。NMB48では山本彩とともにダブルセンターを務め、小悪魔キャラで同グループ1、2を争う人気を博してきた。しかし、21日に発表された「37thシングル選抜総選挙」の速報では、25位と選抜圏外に。票数も、昨年の速報の約3分の2に当たる6,176票に留まった。

「これまで騒動を完全スルーしていたにもかかわらず、今回、突然謝罪めいたメールを送ったのは、本人が25位という順位に相当焦っているからでしょう。この行動に、一部から『今になって、みっともない』『あざとい。もう遅いだろ』との声も上がっていますが、多くのファンが『さすが小悪魔』『(報道後の)対応に納得いかなくてスルーしたけど、やっぱり投票するわ。この斜め上からの謝罪は面白い』『みるきーのモバメに痺れた。天然なの? どこまで計算してるの? っていう行動がずっきゅん来る』『こういう計算しちゃう女の子好き』と好意的に受け取っている。藤田とただの友達であったか否かは別として、彼女の作戦は無駄にはならなさそうです」(同)

 現在、渡辺のGoogle+のコメント欄では、「モバメでみるきーの気持ちは十分に伝わってきたよ!! みるきーファンはそんなもんじゃないから!! 必ずみるきーを喜ばせてみせるから!!」「昨日のみるきーのモバメ見て泣きました」「みるきーのモバメやっと意味がわかった みるきーにも投票したくなってきた(>_

 しかし一部では、「モバメなんて、一部の熱狂ヲタしか利用してない。謝るなら、みんなに向けて謝れ」「最初から味方でいてくれるって分かってる人にしか謝らないのって、卑怯」「一番迷惑してるのは、まじめに頑張ってるNMB48メンバーたち。ここで謝っても、何も意味がない」という厳しい意見も。

 22日に大阪で行われたコンサートでは「みるきーは、へこみるきーみたいなんで、応援よろしくね」と、投票を呼び掛けた渡辺。1位を目標順位に掲げている彼女だが、6月7日の開票では昨年同様、選抜入りすることができるだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング