AKB48握手会事件の余波、早くも……“セキュリティ対策ゼロ”のアイドル・私立恵比寿中学が握手会中止

日刊サイゾー / 2014年5月27日 19時30分

写真

 13~17歳の8人組アイドルグループ・私立恵比寿中学が、AKB48の握手会襲撃事件を受け、今月31日に三重・ナガシマスパーランドで予定していた握手会を中止すると発表した。

 同グループは、ももいろクローバーZの後輩グループとして2012年にメジャーデビュー。所属するスターダストプロモーションは27日、公式サイト上で、今回の中止理由を「昨今の情勢を踏まえて」と伝え、「楽しみにお待ち頂きました皆様には、ご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます」と謝罪した。

「私立恵比寿中学は、結成当初から握手会やツーショット会を行ってきた。“荷物チェック”や“手の平チェック”などのセキュリティ対策は一切なく、フリーライブ会場でCDを購入すれば、誰でもメンバーと握手できるという流れで行っていた。今のところ、同グループ以外に中止を発表しているアイドルはほとんど見受けられませんが、ほかのグループも後に続くかもしれませんね」(芸能ライター)

 事件の余波は、どこまで広がっていくのだろうか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング