元モー娘。高橋愛が“尻軽女”から“あわび!”に!? 「I AM A WHORE」ワンピースの悲劇

日刊サイゾー / 2014年6月16日 17時30分

写真

 「I AM A WHORE」(私は売春婦、もしくは、私は尻軽女)と書かれた衣装を着用し、テレビ収録に臨んだと話題になった(記事参照)元モーニング娘。の高橋愛(27)。15日、ついに問題の番組が放送された。

 高橋は先月、自身のブログに元モー娘。・中澤裕子とのツーショット画像を掲載。2人はローカル番組『ナイトシャッフル』(福岡放送)の収録で福岡を訪れていたが、高橋のワンピースの前面に、大きな文字で「I AM A WHORE」と書かれており、ネットを中心に「やばすぎる」と話題を呼んだ。騒動直後、ツーショット画像は削除されたものの、どのようにオンエアされるのか、ということに関心が集まった。

 番組では、2月に親子3人で福岡に移住したという中澤が、高橋を案内。福岡市内のおしゃれなオープンカフェや、中澤行きつけのスーパーなどを訪れた。

 この約12分間のVTRで、出ずっぱりだった高橋。しかし、「WHORE」の文字は不思議と一度も映らなかった。

「オンエアでは、不自然に大きなテロップが大量に出現。衣装の『WHORE』の文字が映るすべてのシーンにテロップを被せる方法で、最後まで一度も映さないことに成功していました。しかし、『まずは』『続いては』といったかなりどうでもいい言葉までテロップにしていたほか、画面のど真ん中に大きなテロップをのせるなど、番組側も必死。また、テロップは数が多いほど制作費がかさみますから、今回、高橋サイドは番組に相当の迷惑をかけたといえそうです」(芸能ライター)

 ネット上では、「テロップが不自然w」「スタッフに迷惑かけんなよ」「見事な完封」「スタッフの頑張りが見える」といった声が見受けられた。また、高橋がスーパーであわびを発見し、「あわび!」と叫んだ瞬間、「WHORE」の文字が「あわび!」というテロップで隠されたシーンを挙げ、「『I AM A あわび!』ってなってるw」「よりによって、あわびで隠すなんてw」と失笑が漏れている。

 高橋といえば今月、芸人のあべこうじとハワイで挙式を挙げたばかり。番組サイドの努力により、少なくとも番組上では、新婚早々に恥を晒さずに済んだようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング