NHK朝ドラで、能年玲奈・杏はブレークしたのに……『純と愛』夏菜の「ほとんど仕事がない」現状

日刊サイゾー / 2014年6月20日 9時0分

写真

 能年玲奈主演の『あまちゃん』以降、好調が続いているNHK連続テレビ小説。直後に放送された『ごちそうさん』主演の杏は、今クールナンバーワンの視聴率を獲得している『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)で主演するなど、朝ドラでの勢いそのままに快進撃を続けている。

 となると、気になるのは『あまちゃん』の前に放送していた『純と愛』主演、夏菜の現状である。

「実は、彼女は現在、ほとんど仕事がない状態で、所属事務所のトヨタオフィスも頭を抱えているようです。どこに行っても、彼女のプロフィール宣材が置いてありますよ」(芸能事務所関係者)

 トヨタオフィスは、矢田亜希子と夏菜が2枚看板だが、HPを見る限り、どちらも目立った仕事はしていない。

「社長直々に各方面にプッシュしているそうですが、ドラマに出ても単発のゲストばかりで、連ドラのオファーはほとんど来ていないそうです。夏菜は先日、尾野真千子主演のフジテレビ系月9ドラマ『極悪がんぼ』にゲスト出演したのですが、“朝ドラ”ヒロイン同士の初共演というのもあまり話題にならず、視聴率は伸びませんでした」(テレビ局関係者)

 能年も、いまだに連ドラには出演していないが、主演映画『ホットロード』の公開が控えている。

「夏菜さんは朝ドラ終了直後にテレビ朝日系の連続ドラマ『ダブルス~二人の刑事』に出演していますが、主演ではありませんでした。せっかく朝ドラで知名度を上げたのですから、ドラマでも映画でも、主演でいくべきだった。あの時点で、事務所の判断が間違っていたということでしょう」(同)

 朝ドラヒロインの明暗がはっきり分かれた形だが、夏菜の巻き返しはあるのだろうか――?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング