「本当に嬉しい」ジャニーズJr.田中斗希のバイセクシャル報道で“腐女子”の妄想が加速中!

日刊サイゾー / 2014年6月20日 16時0分

写真

 新宿2丁目の“ウリセンバー”でのアルバイト疑惑が報じられたジャニーズJr.の田中斗希(20)が、今度はバイセクシャルであることをカミングアウトしていたと、発売中の「フライデー」(講談社)が伝えている。

 田中は、2006年にジャニーズ入り。5月30日に千秋楽を迎えた舞台『ABC座2014 ジャニーズ伝説』に出演するなど、舞台やコンサートを中心に活躍している。08年には、アイドルグループ・PASSPO☆の岩村捺未との交際が原因で、事務所を退所。その後、12年に異例の再入所を果たした。

 最初に報じた3日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、田中が働くのは、所属事務所と酷似した店名の「Jannys」という名前のゲイバー。“ノンケ専門店”を掲げているが、3万円払えば店員とのお泊まりも可能だという。

 「フライデー」の続報では、「週刊女性」の報道に落ち込んでいた田中を励ますために、六本木のバーで開かれた“斗希クン慰めパーティー”の模様を掲載。同パーティーには、田中のほかに、主催者と知り合いのジャニーズ好きの女性ら30人ほどが集められていたという。

 ここでテンションが上がった田中は、参加した女性に対し、3カ月間の謹慎処分中であることを告白。さらに、男6・女4の割合で男性が好きであることをカミングアウトし、周囲を驚かせたとか。

 この報道に、さぞかし女性ファンがショックを受けているかと思えば、SNS上ではなぜか「斗希がバイと聞いて本当に嬉しい」「喜びしかない」「ホストしてるって聞いた時はショックだったけど、ゲイだと知ればすべてが許せる」「ジャニーズにいたら天国じゃん! 斗希よかったね」といった声が上がっている。

「アルバイト報道の時と、ファンの反応が明らかに違いますね。田中は2月、ジャニーズWESTの中間淳太から『(田中は)男の子が好きなんだって。誰が好きかって聞いたら、オレなんやって』と冗談まじりで暴露されたこともあり、『やっぱりね』というファンの反応も目立つ。またジャニーズといえば、BL同人誌で題材になることも多い。腐女子的な妄想を膨らませて喜んでいるファンも見受けられます」(同)

 報道の真偽は不明だが、思わぬところでファンを喜ばせた田中。9月にジャニー喜多川氏が手掛ける舞台『DREAM BOYS』で復帰するというウワサもあるが、果たして?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング