「浜崎あゆみがエイベックスに捨てられる!?」Kis-My-Ft2とアルバム同日発売で“独立説”濃厚に

日刊サイゾー / 2014年6月23日 17時30分

写真

 歌姫として一時代を築いた浜崎あゆみが、所属事務所であるエイベックス・マネジメントから独立するという話が浮上している。これまでもたびたびウワサされてきたこの話だが、今度ばかりは本気だという。

「浜崎は10歳年下のアメリカ人男性と昨年12月に結婚し、現在は生活の拠点をロサンゼルスの自宅に移している。その状況ではエイベックス側との密なコミュニケーションが難しいことと、浜崎が帰国するときには夫とその友人もしょっちゅう一緒にやってくる。それ自体は仲睦まじくていいでしょうが、飛行機は当然ファーストクラス、その費用はエイベックスが持っている。さすがに負担が大きすぎる、とエイベックスが浜崎を注意。さらに、エイベックス上層部が『以前よりも仕事に対してやる気がないのではないか』と指摘したため、浜崎が激怒したそうです」(浜崎に近い芸能関係者)

 きたる7月2日には、15枚目となるアルバム『Colours』(avex trax)をリリースする浜崎。1999年の1stアルバム『A Song for ××』から、昨年2月発売の14thアルバム『LOVE again』まで、ほぼ全作がオリコンランキングで首位を獲得したものの、ここ1年以内にリリースされたライブアルバムやシングルの売り上げ不振を見る限り、もうかつての勢いは期待できないだろう。

 また、『Colours』発売日には、同じエイベックスからKis-My-Ft2の3rdアルバム『Kis-My-Journey』が発売される。同社にとって長年の功労者といえる浜崎のリリース日に、首位確実のジャニーズをぶつけるエイベックスに、業界内でも「エイベックスが浜崎を捨てようとしている」とウワサになっているという。

「あれだけオリコンの記録にこだわってきた浜崎サイドですが、エイベックスがジャニーズをぶつけてきたということは、もう周囲は彼女に期待していないということでしょう。浜崎は、とりあえず今夏のa-nationには出演するとしていますが、その後はエイベックスを離れて個人事務所にマネジメントを一本化する予定のようです。浜崎がずっと恩義を感じてきたエイベックスの松浦勝人社長も最近はほとんど出社しておらず、副社長の千葉龍平氏が実質的に会社を仕切っている。浜崎自身も、もう同社にこだわる理由はないということなのでしょう」(同)

 ここ数年はTwitterなどを舞台にエイベックス批判を繰り広げてきた歌姫が、ついに決断の時を迎えることになりそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング