きゃりーぱみゅぱみゅの元カレ・鈴木勤の“デート商法”が衝撃! 2万円で「いちゃいちゃ竹下コース」って?

日刊サイゾー / 2014年6月25日 0時0分

写真

 きゃりーぱみゅぱみゅの元カレで、人気読者モデルの鈴木勤がボーカルを務める3ピースバンド・774's GONBEE(ナナシノゴンベエ)の“デート商法”が話題になっている。

 鈴木は、ブレーク前のきゃりーと交際していたが、2010年12月に破局。当時、ファンに「浮気は全面否定します」と明言していたが、今年2月に出演した『踊る!さんま御殿!! 3時間スペシャル』(日本テレビ系)では、「ごんごん(鈴木の愛称)、つまみ食いしちゃって」と、浮気をあっさりと認め、話題になった。

 イケメン好きの女性ファンから支持を集め、Twitterのフォロワー数も5万6,000を超える鈴木だが、一方で“きゃりーの元カレ”というキャラを足掛かりに、活動の幅を広げようとする姿勢に、批判も少なくない。

 そんな鈴木率いる774's GONBEEが、7月29日に2ndミニアルバムを発売。CDには「夏休み手つなぎ原宿デート券」が1枚封入されており、10枚ごとに希望のメンバーと“手つなぎデート”が楽しめるという。デートコースは、「お忍び裏原コース」「いちゃいちゃ竹下コース」「ラブラブ表参道コース」の3種から選択。およそ1キロのコースをめぐり、最後にはツーショットチェキもプレゼントされる。

 ネット上では、「アルバムデート、絶対行く!」「ごんごんと手つなぎデートとか 死亡フラグ」「ごんごんとの原宿デート楽しみすぎて死ぬ!」などと、心待ちにしている女性ファンの声も少なくないようだが、一方で「完全にデートクラブ」「風俗かよ」「女性アイドルのCD商法なんて、かわいいもんだな」といった意見も見受けられる。

「ミニアルバムは1枚2,000円ですから、2万円分以上購入すれば、手つなぎデートができるようです。774's GONBEEには、ギターとベースの担当メンバーがいますが、バンドというよりアイドルに近い。ほとんどが鈴木のファンですから、デートの指名も鈴木に集中するでしょう。世間では、女性アイドルの特典商法ばかりが話題に上りますが、女性アイドル以上にえげつない特典商法をしているイケメンタレントや、男性K-POPアイドルも少なくありません」(芸能ライター)

 CDの売り上げが全体的に落ちている昨今、大枚をはたけば好きなタレントと手つなぎデートができる時代がついにやってきた、ということだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング