『とくダネ!』菊川怜の勇気ある一言にお茶の間が戦慄「小倉さんは絶対に脱毛しなさそうですよね」

日刊サイゾー / 2014年6月26日 14時0分

写真

 かねてより“ヅラ疑惑”がささやかれている小倉智昭に対し、共演者の菊川怜が発した言葉が話題になっている。

 26日放送の朝のワイドショー『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)では、女性の間でブームとなっている格安脱毛エステについて特集。脱毛の流れや、格安のカラクリ、肌に与えるリスクなどを紹介した。

 VTR明け、小倉は「人類の進化の中で、必要なものしか残ってないような気がするんですけど」と、脱毛に理解しがたい様子。“最近は男性客も増えている”という話題になると、菊川が小倉に向かって「まあ、小倉さん絶対しなさそうですよね」と半笑いで発言。小倉は「……あ、脱毛ですか?」と一瞬言葉を詰まらせながら、「するわけない。私がやったら変でしょ。変なおじさんになっちゃいますよ」と返し、菊川は「そうですね」と笑った。

 まさか菊川が“ヅラ疑惑”と紐付けて発言したとは思い難いが、Twitter上では「戦慄した」「テレビの前で震えた」「菊川さんの勇気ある一言に痺れた」「菊川のキラーパスが決まったね。日本代表に必要だよ!」と盛り上がりを見せている。

「小倉さんのヅラ着用に関しては、過去に週刊誌で本人がカミングアウトしたこともあり、もはや既成事実。仕事用のヅラを4種類持っているそうで、それぞれ微妙に長さが異なり、1週間ごとにローテーションさせているとか。つまり、自然に髪が伸びているように見せるため、計算しているんです」(芸能ライター)

 小倉にとってヅラは、“ハゲ隠し”というよりも、「清潔に見えるように」という視聴者への配慮だというが、それでも業界で小倉のヅラについて触れるのはタブーなのだという。

「かつて、小倉と共演した爆笑問題の太田光が、番組でヅラネタを連発し、共演NGになったことがありました。また、2年前の『オールスター感謝祭』(TBS系)では、ビートたけしが小倉をネタにした悪ふざけ問題を出題。男性4人の生え際の画像を映し、『小倉さんは?』と出題されると、スタジオの芸能人が一斉に凍りついた。芸能界でヅラネタはタブーであるということを、お茶の間に知らしめた事件でした」(同)

 菊川の一言により、あらためて注目が集まる小倉の頭髪。菊川が放送後、小倉に謝罪したかどうか気になるところだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング