栩内香澄美被告の初公判に、ASKA被告が証人として出廷!? シャブSEXの全容を暴露か

日刊サイゾー / 2014年7月9日 9時0分

写真

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された人気デュオCHAGE and ASKAのASKA被告が、3日に東京湾岸署から保釈された。当初は容疑を否認していたが、当局の追及に“完オチ”。罪を認め「(薬物は)知り合いの暴力団から入手した」と供述している。

 一方で、ASKA被告と一緒に逮捕された栩内香澄美被告は依然として容疑を否認しており、保釈どころか、今月22日の初公判まで当局と“全面対決”する構えだ。

 そんな栩内被告を攻略するための切り札が、ASKA被告だ。

「一部スポーツ紙では、栩内被告の公判は即日結審すると書かれていたが、とんでもない。法廷でも彼女がシラを切り続ければ、証人として“完オチ”したASKA被告が呼ばれる可能性がある。“シャブSEX”していた2人が、今度は法廷で対立するのですから、因果なもんですよ」とは法曹関係者。

 となれば、栩内被告の公判はある意味、ASKA被告の裁判より俄然、注目度を増すことになる。

「当然、検察はASKA被告に彼女との関係や出会い、どのようなSEXをしていたか聞くでしょうからね。ゴシップ誌の格好のエジキになるはずです」(週刊誌デスク)

 インターネットで「栩内香澄美」を検索すると、続いて出てくるワードの第1位は「名器」だ。世のスケベな人が、どれほど彼女に想像をかき立てられているかがわかるだろう。今月22日の初公判は、マスコミ大注目の1日になることは間違いない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング