SKE48・山内鈴蘭、今度は「ファンにWii Uもらった」と報告……本人ゴリ押しの“痛キャラ”は浸透するか?

日刊サイゾー / 2014年7月17日 20時30分

写真

 アイドルグループ・SKE48の山内鈴蘭(19)が、Twitterでファンから「Wii U」をもらったことを報告し、一部で話題となっている。

 山内は、2009年からAKB48のメンバーとして活動。12年9月からホリプロの所属となり、今年4月にSKE48へ移籍。元気で明るいキャラクターで知られている。

 山内は15日、自身のTwitterに任天堂のゲーム機「Wii U ベーシックセット」、同社のゲームソフト「マリオカート8」、さらにコントローラー用パーツ「Wiiハンドル」の写真を投稿。「え!え!え!ファンの方からいただいた!笑 めっちゃ心から本気でありがとおおおおぉおおっ」と、喜びを露わにしている。

 SKE48では、ファンのプレゼントについて、単価(定価)1万円以上のものや、電気機器は受け取らないという規定が存在する。「Wii U」は本体だけで定価2万7,000円。優に規定を超えるが、なんらかの方法で受け取ったようだ。

 ファンからの高額プレゼントを無邪気に喜ぶ山内だが、ネット上では「あざとい」と批判的な声が上がっている。

「グラドルを含め、特にお金のないアイドルの間では、今欲しいものをさりげなくブログに書いたり、ファンからのプレゼントの写真を意図的に載せる手法が広まっている。ヲタ同士の闘争心に火を付けるだけでなく、『もっといい物をあげれば、自分のプレゼントもブログに載せてくれるかも』と、優越感に浸ろうとするヲタも多い」(芸能ライター)

 しかし、天真爛漫な山内の場合、「Wii U」をプレゼントされた喜びを、シンプルに伝えたかっただけという可能性も十分にある。これだけで「あざとい」と決めつけるのは、どうなのだろうか?

「山内は先月、Twitterに『バナナなう 別に狙ってないからね!!(はぁとマーク)笑』と、バナナを握った自撮り写真を投稿。大して話題にならなかったが、本人はその日のうちに謝罪している。また、今月13日には、『Google+』にブラジャーが映り込んだ自撮り写真を投稿。これも大した騒ぎにならなかったものの、翌日に『昨日の投稿の写メみたんだけど下着見えてんやん(・∀・)笑 全く気づかなかった。ごめんなさい』と謝罪。しかし、ブラ見え写真が消される気配はない。このほかにも、山内は以前からバナナを握った写真や、胸の谷間をチラつかせた写真などを多数投稿。一部ヲタからは『下品』『露骨』と不評ですが、本人は構わずに“あざとさ”をキャラにしようと必死のようです」(同)

 今年の「AKB48選抜総選挙」では、昨年の61位から69位にランクダウンしてしまった山内。自ら掲げる“痛キャラ”で、人気を獲得することはできるだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング