これが“百獣の王”の夏バテ防止策!? 武井壮、蛇を食べていた!!

日刊サイゾー / 2014年7月22日 13時0分

写真

 本格的な夏を前に猛暑日が続き、すでに“夏バテ”している人も多いのではないだろうか? そんな中、“百獣の王”を目指している武井壮は、意外な食べ物で夏バテを回避しているという。

「普通、この季節だと、うなぎや焼肉で夏バテを乗り切ろうと考えますよね。それが、武井さんが言うには『夏バテには蛇が一番!』なんだそうです。少し疲れたときは、蛇を焼いて食べているそうです(苦笑)。しかも、自分で獲りに行ってるみたいな言い方でしたよ」(バラエティスタッフ)

 武井は先日放送された『全世界極限サバイバル ジャングル!無人島!灼熱砂漠!極寒地帯で100時間生き残れ!』(TBS系列)で、危険な生物が数多く潜むボルネオのジャングルでサバイバル生活に挑戦していた。

「そこで蛇を食べてましたが、それ以来ハマってしまったのかもしれませんね。ある番組の収録時も、ひとりだけ出番前にスタジオ内をランニングして待ってましたから、“どれだけ体力があるんだ!?”って話題になっていました。その源が、まさか蛇だとは思いませんでしたが……」(テレビ局関係者)

 一般的には、はやらなさそうだが――。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング