『バイキング』が視聴率を金で買収!? ふなっしー頼みの“夏休み特別企画”に「フジっぽい」と失笑も

日刊サイゾー / 2014年7月25日 0時0分

写真

 依然として視聴率低迷にあえぐ、お昼の情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)。最近では話題に上ることすら少なくなったが、現在「夏休み特別企画」とうたった新企画を続々とスタートさせている。

 21日からは、連日「夏休みスペシャルゲスト」として、林修や壇蜜などの人気タレントが日替わりで登場。24日の放送では、嵐よりも潜在視聴率が高いといわれる“ゆるキャラ”ふなっしーが出演し、番組を盛り上げた。

 また、素人参加型コーナー「キングオブ一般人を探せ!」がスタート。今週は、毎日「働くイケメン」というテーマに沿った素人が登場し、金一封を賭けた勝ち抜き戦が行われている。

 番組では、このほかにも複数の「夏休み特別企画」が行われているが、中でも21日から8月29日まで行われる視聴者参加型企画「夏休みキャリーオーバークイズ」がネット上で話題となっている。

 同企画は、番組後半に視聴者1人に生電話し、その日の放送中の出来事からクイズを出題。5秒以内に答えられれば、現金がプレゼントされるというもの。

 賞金は、毎日10万円。ただし、不正解だった場合は翌日に繰り越され、最高200万円にもなるという。24日の時点で正解者が出ていないため、すでにキャリーオーバーは40万円に。番組内では大いに盛り上がっているが、Twitter上では「『バイキング』が、ついに金をばら撒き始めたぞ」「金で視聴率を買い始めた」「やることが直接的になってきたな」といったツイートが飛び交っている。

「フジの亀山社長をはじめ、上層部は『バイキング』をお茶の間に定着させることに躍起。その執念は、同局主催イベント『お台場合衆国』の名称が、今年から『バイキング』を意識した『お台場新大陸』に変更されたことにも表れている。また、先月に行われた同イベントの記者会見で亀山社長は、「『バイキング』は夏にぐんぐん数字、上がりますんで」と宣言。おそらく、今回の『夏休み特別企画』に勝算があるのでしょう。しかし、ネット上では『ふなっしーや、壇蜜を出しときゃいいと思ってる』『企画が安易で、ある意味フジっぽい』『根本的な部分は何も変わってない』といった意見も見受けられる。夏休み期間中のため、多少は数字の上昇が期待できますが、先行きが心配です」(芸能ライター)

 早くも「現金ばら撒き作戦」などと揶揄されている「夏休みキャリーオーバークイズ」。視聴者参加型企画は、吉と出るだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング