元モー娘。後藤真希、松浦亜弥……ハロプロアイドルの結婚が祝福される決め手は●●?

日刊サイゾー / 2014年7月26日 12時0分

写真

 元モーニング娘。の後藤真希が22日、自身のブログで3歳年下の一般人男性との結婚を発表。各メディアは、モー娘。OGなど元ハロプロメンバーが次々に祝福していることや、後藤本人のブログに2万件を超える「いいね!」が付いた(25日現在)ことなど、こぞって関連情報を報じており、“ゴマキ祭り”のような状況になっている。

 ネット中の反応を見ると、中には「地元が同じ3歳年下の男性」という相手の情報から「弟とともに窃盗を働いた男となのでは……」というネガティブなウワサもささやかれてはいるが、全体的には「ゴマキは大変なことが多かったから、幸せになってほしい」というコメントが多く、祝福ムードといえる。

 結婚が祝福されたアイドルといえば、2013年8月にw-inds.の橘慶太と結婚した松浦亜弥が記憶に新しい。松浦と橘は、互いに歌手デビュー間もない2001年ごろから交際をスタートし、約12年という長い年月を経て結婚。それまで2人の交際は何度かスクープされており、05年に「FRIDAY」(講談社)にて、松浦が生活用品を持って橘の自宅を訪れる写真を掲載された際は、直後のライブで「これからも頑張っていくので、見捨てないで支えていてください」と頭を下げることもあった。

 この否定も肯定もしない姿勢について、松浦は結婚発表の際に「自分たちが発言する時は、応援してくださるファンの方含め、私に関わるすべての方にご迷惑をかけることのないよう結婚のタイミングでと決めておりました」と説明し、「きちんとした報告ができず申し訳ありませんでした」と謝罪。松浦の誠実な姿勢もあってか、「アイドルなのに恋愛……とは思うけど、これはさすがに応援したい」「12年なんて一途だね」と肯定的なコメントが多く見られ、その年の12月に行われた『松浦亜弥-ラグジュアリー・クリスマス・ナイト2013』でも、客席から「結婚おめでとう」という歓声が起こったという。

 今回、後藤の結婚報告ブログを見ると、相手に関する記述はほんの2行ほどで、メインは家族やスタッフ、ファンへの感謝の言葉となっている。さらに、「ちゃんと気持ち伝わってくれるのかな?」「正直、何度も何度も何度も繰り返し悩み、どんな風に伝えたらと…ずっと考えていました。みんなが本当に大切」という悩ましい心境も明かしており、ファン思いな一面がうかがえる内容だ。

 結婚が炎上したケースとしては、妊娠と結婚を同時に発表した飯田圭織や辻希美などが挙げられる。デキ婚は必ずしも悪いこととはいえないが、応援してきたファンからすると心の準備ができず、怒りにつながってしまうのだろう。アイドルの結婚が祝福されるかどうかは、やはり「ファンが誠実だと感じるかどうか」が重要になってくるようだ。
(文=辻村陽太)


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング