SMAPが感動の涙を流す裏で……フジテレビ『27時間テレビ』“Twitter自作自演”モロバレで赤っ恥!?

日刊サイゾー / 2014年7月28日 20時30分

 総合司会のSMAPが涙を見せるなど、感動的なフィナーレで幕を閉じた『27時間テレビ』(フジテレビ系)。そんな雰囲気に水を差すような疑惑が浮上している。

 同番組は、Twitterを使った宣伝を盛んに行っており、放送中にはTwitterを使ったTシャツプレゼント企画を実施。さらに、番組公式サイトでも、Twitterで「#27時間テレビ」のハッシュタグを付けて応援メッセージをツイートするよう、促していた。

 一方、番組内でも、企画と企画の間のミニコーナー中に、視聴者によるツイートを紹介。26日深夜には、「ドラマの出演者豪華過ぎ。録画しときゃよかったー」「とくダネ、ノンストップ!リアルだったなあ~」「見たいの大杉。寝不足確定orz」などのツイートが次々と表示された。

 しかし、これらを投稿したアカウントのすべてが、番組と同日、もしくはごく最近に作られたアカウントであることが発覚。さらに、どのアカウントも『27時間テレビ』に関するつぶやきしかしておらず、プロフィール画像はデフォルト(卵)のまま。フォロー・フォロワー数が極端に少なく、有名人ばかりをフォローしていることなど、共通点が多いことから、番組サイドによる“自作自演”疑惑が浮上した。

 問題のアカウント宛てには、「わー、フジテレビの自演乙なアカウントだー」「もうバレてるって フジテレビさんまだ続けるの?」「あまりに露骨過ぎて冷める」といったツイートが殺到。26日深夜、ネット上で騒ぎとなった。

 だが、この騒動を知ってか知らずか、27日の朝7時頃、フジテレビアナウンサーの加藤綾子が、「Twitterの声をご紹介しますね~」と切り出し、再びツイートを紹介。この時、「ザキヤマさんは出てない時は何してるんですか??」「ザキヤマは何食べてるんだろ?」といったツイートが読まれたが、このアカウントも指摘されたパターンに該当。続いて「出たっ!伝統芸能!ダチョウは文化やな~」というツイートが読み上げられたが、このアカウントは26日深夜に続き2度目の紹介であった。

 疑惑のアカウントの数々は、28日現在も確認することができるが、どれもわずか2~6回程度のツイートで更新が途切れている。

「番組側が自作自演を行っていたのは明らか。純粋な応援メッセージもたくさん寄せられていただけに、こんなにみっともない舞台裏が露呈してしまい残念です。それよりも、この穴だらけの方法で、なぜ炎上しないと思ったのか理解できない。26日深夜にあれだけの騒ぎを起こしておきながら、27日朝に平然と工作を続けたフジテレビの神経を疑います」(芸能ライター)

 『ほこ×たて』のヤラセ騒動などが原因で、“過剰演出”のイメージがいまだに抜けないフジテレビ。今回の疑惑の真偽は不明だが、この一件でまた評判を落としてしまったようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング