『めちゃイケ』小保方晴子氏“スリッパネタ”放映も、当の重盛さと美は「何も感じてない」!?

日刊サイゾー / 2014年7月29日 11時0分

写真

 19日、苦情殺到で封印されていた小保方晴子氏のネタを放送した『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。

 その内容は、夏の大イベント「お台場新大陸」に今年も参加する『めちゃイケ』の場内アナウンス係に重盛さと美が大抜擢されたが、“おバカ”として有名な重盛に不安を覗かせるメンバーが急遽、重盛に世界の国名を「あります」「ありません」で答えるという常識クイズを実施。重盛が答えを間違えると、加藤浩次にスリッパで叩かれるという仕組みだった。

「フタを開けてみれば大したことなかった、という意見がほとんどじゃないでしょうか。あの内容なら、当時放送してもなんの問題もなかったような気がしますけどね」(フジテレビ関係者)

 渦中の人、小保方氏に関する問題はいまだ解決していないが、こちらに関しては放送後も特に騒ぎ立てる声はなかった。

「当時、岡村さんや加藤さんは放送中止になったことにかなり怒ってましたが、当の重盛さんは何も感じてなかったのか、天然なのか、特にリアクションがなかったですね(苦笑)。彼女自身、あまり欲がないですからね。売れっ子になった今でも給料制で、月にだいたい20~30万くらいだそうです。あの番組が放送されようがされまいが、彼女の給料にはなんの影響もないそうです。ただ、事務所も給料以上の仕事をしたときにはプライベートで車を運転してあげたり、部屋の掃除を手伝ったりしているみたいですよ。本人は今のところ結婚願望がなく、今のペースで仕事ができれば、というくらいしか考えてないそうです」(芸能事務所関係者)

 芸能界でも稀有なタレントなのは間違いない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング