南明奈“彼のお嫁さんになりたい”発言を大連発! 「外堀埋めてる」「策士ぶりが怖い」の声

日刊サイゾー / 2014年8月12日 0時0分

写真

 よゐこの濱口優(42)と交際中で、結婚について前向きな発言を繰り返すタレントの南明奈(25)に対し、「あざとい」という声が相次いでいる。

 6日放送の『ナカイの窓 芸能人100人集結!年収&恋愛&私生活 一斉調査SP』(日本テレビ系)に出演した南は、濱口の話題を振られると、「幸せです」「すごい楽しいです」「ケンカしたことない」とノロケ、さらに「いつか彼の奥さんになれたらいいな」と発言。司会のSMAP・中居正広も、「これは結婚するね!」「それくらい(はっきり)言ってくれると、応援したくなるわ」と好感を示した。

 これに対し、ネット上では「テレビじゃなくて、本人に言えばいいのに」「濱口はもう逃げられない」「濱口、もっと遊びたいだろうに……」「外堀を埋めるアッキーナの策士ぶりが怖い」といった声が上がった。

 2人の交際は、2月に週刊誌がお泊まりデートを報じ、発覚。同日、南もブログで「よゐこの濱口優さんとお付き合いをさせていただいてます」と交際を認めた。

 数日後、南は『情報ライブ ミヤネ屋』(同)に出演し、結婚の可能性を示唆。その後も、イベントやテレビ番組で頻繁に結婚へ前向きな発言を繰り返し、今月1日に出演した『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)では、「いつかは彼のお嫁さんになりたい」「結婚式は、ディズニーのホテルとかでやりたい」と発言。同月3日に登壇した映画のPRイベントでも、「(結婚)できたらいいな」とコメントした。

 南といえば、島田紳助の引退以降、“ヘキサゴンファミリー”の女性陣の中で“唯一の生き残り”と称されたものの、昨年頃から仕事が減少。4年間務めたボートレースのCM契約が切れ、パチンコホール『D'STATION』と契約を結んだのを機に、昨年末頃から短時間で稼げる“パチンコ営業”を開始していた。

「南さんは、1カ月で10店舗以上のパチンコ店を回り、トークショーなどを行っていた。そんな最中、突如としてお泊まり報道が飛び出し、注目を浴びることに。交際について積極的にコメントする南は、報道陣を集められるため、今やPRイベントなどに引っ張りだこ。しかし、真剣交際をアピールした手前、メディアに出るたびに結婚について質問されてしまい、本人も繰り返し『いつかしたい』と答えざるを得ない状況に陥っている。今、アッキーナに対し、『怖い』『策士』などの声が浮上しているのは、世間が南のノロケ話に飽き始めたという表れ。この話題も、そろそろ限界かもしれません」(芸能ライター)

 濱口との交際発覚で、再び注目を浴びる南。ノロケ話で、いつまで引っ張ることができるだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング