TBS田中みな実アナのフリー後初仕事はフジテレビ! バーニング系新事務所がフライング発表で“順調アピール”か

日刊サイゾー / 2014年8月26日 0時0分

写真

 9月末でTBSを退社し、フリーになるアナウンサーの田中みな実(27)が、10月からフジテレビ系情報バラエティ番組に出演すると、日刊スポーツが報じた。

 放送枠は、現在『クイズ30~団結せよ!』が放送されている日曜夜8時台。新番組の内容は不明だが、田中はメーン司会に起用されるという。

「新番組の情報を記者に流したのは、10月から所属する新事務所・テイクオフの関係者でしょう。TBSサイドは、『サンデー・ジャポン』をはじめレギュラー番組の進退について、いまだ言葉を濁している。TBSが田中の『番組降板』というネガティブな報告をする前に、いち早く今回の発表をしてしまうことで、田中アナの転身が順調であることをアピールしたかったのでは?」(芸能記者)

 テイクオフといえば、宮根誠司アナや、羽鳥慎一アナらが所属。“芸能界のドン”と呼ばれるバーニングプロの周防郁雄社長がバックアップしているため、「田中アナがたとえTBSから敬遠されていたとしても、事務所が他局にねじ込んでくれるので、仕事は安泰」(芸能プロ関係者)といわれている。

 田中の退社については、7月に行われた定例社長会見で、TBSの石原俊爾社長が「人気アナウンサーでもありますし、残念に思っていますけど、本人が新しい環境でトライしたいというので、応援していきたい」とコメント。しかし、局内で孤立しており、ここしばらくはアナウンス室に顔を出さなくなったという田中だけに、「フリー後しばらくは、TBSに近づくことはないのでは?」(テレビ関係者)という声も少なくない。

「田中は自身のラジオ番組『田中みな実 あったかタイム』で、『上昇志向の塊』『0か100かみたいな人間』と自己分析したことからも分かる通り、野心家で頑固な性格。保守的で協調性を求められるTBSよりも、フジのバラエティのほうが田中アナの魅力が発揮されるかもしれません」(前出芸能記者)

 突き抜けた“ぶりっ子キャラ”が良くも悪くも視聴者にインパクトを与え、週刊誌が発表している「嫌いな女子アナ」アンケートでは二連覇を果たした田中。フリー転身後は、どんな活躍を見せてくれるのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング