歌も芝居も高評価……若手女優・高畑充希が“第二の松たか子”になる!?

日刊サイゾー / 2014年8月28日 13時0分

写真

「いまスケジュールが最も押さえにくい若手女優のひとりですね。数年前までは至るところで売り込みの宣材を見ましたが、朝ドラの『ごちそうさん』以降、ほとんど見かけなくなりました。ホリプロとしては、ようやく深田恭子、石原さとみの後釜ができたんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 現在、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』や『あすなろ三三七拍子』(フジテレビ系)に出演中の高畑充希。

「ドラマだけでなく、年末に公開される話題作『アオハライド』や『バンクーバーの朝日』など、映画にも立て続けに出演するなど幅広く活躍しています。また、この秋は舞台の再演がありますし、年明けにも1本舞台をやるなど、久々の若手本格派女優ですね」(芸能事務所関係者)

 本業の女優業に加え、歌手としても類まれなる才能を持っているという。

「これまで彼女をプロデュースしたり曲を提供した人たちの名前は、そうそうたる面々です。コブクロ、河口恭吾、矢井田瞳、竹内まりやと、歌手としての才能に惚れ込んだ人はたくさんいます。本人も歌うことは好きなようで、歌手業も並行して行うようです」(音楽関係者)

 女優と歌手という“二足のワラジ”で成功した代表といえば、松たか子の名前が挙がる。

「これでMCもできるようになれば、松さんのような大物女優になれる可能性は十分にあるでしょうね。曲もヒットすれば、『アナ雪』のような仕事も来るのでは」(広告代理店関係者)

 果たして、第二の松たか子となれるか――。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング