イケメン選手の熱愛発覚で女性ファン離れのプロ野球・西武が、マイルドヤンキー路線へ!?

日刊サイゾー / 2014年9月5日 13時0分

写真

 8月に野上亮磨投手と元モーニング娘。の石川梨華、金子侑司内野手とミタパンことフジテレビの三田友梨佳アナウンサーの熱愛が相次いで発覚した、プロ野球・西武ライオンズ。チームはBクラスに低迷し、ド派手な浮名を流した2人も“本業”の調子は上がってこない。

「野上は勝ち試合と負け試合の落差が激しく、8月は4試合に登板し2勝1敗だったが、勝った試合では2試合合計で1失点。ところが、負けた試合では2試合合計10失点だった。一方、金子は8月16日の試合で、右人さし指を痛め、18日に二軍落ちしてしまった」(プロ野球担当記者)

 そんな中、球団関係者が心配するのは、イケメン2人の騒動による女性ファン離れ。野上・金子に代わって、2人の若手が猛プッシュされることになりそうだという。

「1人はデビューから3試合連続本塁打で非凡な打撃センスを見せた、森友哉捕手。今シーズンのオフは正捕手の炭谷銀仁朗が国内FA権を行使し、他球団に移籍することが濃厚なので、来年は森が正捕手になりそう。そんな森だが、先ごろ、一部で中学時代に特攻服を着た写真が報じられ、元ヤンであることがバレた。そしてもう1人は、2012年のドラフト2位で入団したものの、入団後に無免許運転で摘発され、今年に入ってから未成年にもかかわらず飲酒が発覚し、6カ月の対外試合出場停止処分を受けた誠。処分が解けると二軍で好投しているので、シーズン中に一軍に昇格しそう。高校時代には『房総のダルビッシュ』と呼ばれていたが、ダルビッシュのように化けるかが注目される。筋金入りのヤンキーだけに、森とのイケイケの“ヤンキーバッテリー”が誕生すれば、他チームには脅威のはず」(別の野球記者)

 来年のライオンズ戦、スタンドをギャルやマイルドヤンキーが埋め尽くす!?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング