仲間由紀恵の結婚相手・田中哲司は大丈夫か? “入江合コン”の常連!? 一般女性2人と“お泊まり”前科も

日刊サイゾー / 2014年9月18日 20時30分

写真

 演技派俳優の田中哲司(48)との結婚が明らかになった女優の仲間由紀恵(34)が18日、マスコミ各社にコメントを発表した。以下、全文。

********

 いつも皆様には大変お世話になっております。

 私事ではありますが、私、仲間由紀恵は、本日9月18日(木)田中哲司さんと入籍いたしました。突然にこのようなご報告を書面で致します非礼をお許しください。

 田中哲司さんとは平成19年10月期のドラマで共演して以来、当初は仲の良い友人としてお付き合いが始まり、彼の穏やかさが自然の流れとなり、機が熟しこのたび結婚の運びとなりました。

 大人な2人のつもりですので、今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っています。

 公私にわたり1+1が2以上の結果を残せるよう精進して参りますので、皆様には今後も変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 平成26年9月18日 仲間由紀恵

********

 2人の交際が報じられたのは、2009年11月。当時、国民的女優だった仲間のロマンスは大きな話題となったが、仲間の所属事務所は「仲の良い友達の1人」と交際を否定していた。

 しかし同月、「フライデー」(講談社)が、田中が一般女性2人を相次いで自宅マンションに“お持ち帰り”する姿をキャッチ。この時、田中の所属事務所は「2人の女性はただのお友達で、女性たちが自宅に行ったことも仲間さんは知っています」と、半ば交際を認めるコメントをしており、双方の事務所のスタンスに食い違いが生じていた。

「仲間側は、スポンサーとの兼ね合いで熱愛を否定していたにもかかわらず、田中のマネジャーがあっさりと認めてしまった。さらに状況から考えて、仲間が女性2人のお泊まりについて知るわけがなく、仲間に惨めなイメージがついてしまったため、当時、仲間の所属事務所は、田中側に相当、激怒していたといいます。また、田中宅へお泊まりした女性の1人は、大手芸能プロのマネジャーだったとか。田中の業界内での手の早さが露呈しました」(芸能記者)

 この浮気報道後、たびたび破局説が報じられることもあった2人。しかし約6年の間、ひそかに関係は続いていたようだ。

「どちらかといえば、仲間さんが田中さんにベタ惚れだったようで、仲間は早い段階から彼との結婚を考えていたそうです。一方、交際発覚後、仕事のオファーが急増し、ムードメーカーで女性からモテる田中は、結婚にはあまり積極的じゃなかったとか。仲間さんと交際中も、よくお笑い芸人のカラテカ・入江さんが主催する合コンに出かけていましたよ」(芸能事務所関係者)

 田中の浮気癖が少々気になるが……何はともあれ、お幸せに!

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング