年内復帰情報の矢口真里、復帰会見では“アノ男”との決別を宣言か!?

日刊サイゾー / 2014年10月6日 11時0分

写真

 自宅不倫騒動が原因で芸能活動を休止しているタレントの矢口真里が、早ければ10月末に活動を再開させると一部スポーツ紙で報じられた。複数の芸能関係者に、事務所スタッフが復帰の方法などを相談。民放各局の関係者とも接触しているといい、復帰の際には本人自ら騒動の経緯を釈明することも考えられているという。

 芸能マスコミ的には“お騒がせ女”の復帰は喜ばしいことだが、世間の風当たりはいまだ強い。ネット上では「今さらどこに需要があんだ?」「顔も見たくない」「Vシネにいくしかないだろ」など、厳しい声が飛んでいる。

 そのため矢口サイドは、交際が続いていると報じられた“間男”梅田賢三との破局を準備しているという。

「復帰するのなら、梅田との問題は避けては通れない。マスコミも必ず聞くでしょう。まだ継続中となれば『まったく反省していないじゃないか』と反発を招くことは必至。事務所サイドは復帰と梅田との関係継続の二択を突きつけたそうです。復帰情報が流れるということは、その問題に1つ区切りがついたということでしょう」(テレビ関係者)

 復帰会見では涙ながらに“間男”との決別を宣言する矢口の姿が見られるかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング