“愛妻家芸人”に不倫疑惑が浮上も、事務所「書いたら訴える!」「相手の連絡先教えて!」

日刊サイゾー / 2014年10月13日 12時0分

 愛妻家で知られる芸人に、不倫疑惑が浮上している。

 この人物は、人気お笑いコンビの片割れ、30代半ばのA。学生時代から交際してきた女性と長い交際を経て結婚し、以降は愛妻家として知られてきた芸人で、バラエティ番組で愛妻家を特集したコーナーにも出演。芸人仲間からは「亭主関白を演じているのは後輩の前だけ」という話もあるほどだ。

 しかし、そんなAが今年3月ごろまで、20代の一般女性と不倫関係にあったという。両者を知る女性によると「Aさんは昨年知り合ったOL女性と交際していたところ、3月に別れを切り出して、相手女性から土下座を求められる修羅場になった」というのだ。

 この交際女性は大阪在住で、関西出身ながら家族と東京に滞在するAにとっては、地元に戻ったときの遊び相手だったようだ。前出女性によると「当然、相手の女性もAさんが既婚者だと知っていて付き合っていた」という。

「でも、交際が続くにつれて女性のAさんに対する愛情が深まっていて、そんな中で別れを切り出され、自分を遊び相手としか見ていないような発言をされたことで、土下座を求めたと聞きました」(同)

 Aはその土下座には応じなかったそうだが、幸い女性とはそれ以上の泥仕合にはならず、破局したという。この件に関してAと親しい芸人は「彼は優しいから女性にモテる」というが、問題はこの不倫騒動を妻が知っていたかどうか。話が事実なら、土下座する相手は妻のほうだろう。

 これについて、所属事務所の関係者に話を聞いてみたところ、返ってきた返答は「書いたら訴える!」だった。

「Aは浮気など一切しない。本人は仕事に集中していて、そんなことはありえない話だ。もし記事に書いたら訴える!」(同)

 ただ、この関係者は記者の取材した情報を詳しく聞きたいといった様子で「交際していた女性や証言者がいるなら、連絡先を教えてほしい」と、まるで火消しをほのめかすような話もしていた。実際のところは分からないが、愛妻家キャラのイメージによる仕事も多いAだけに、事務所としてはその真偽を確かめるより先に「ありえないこと」としたいのかもしれない。
(文=ハイセーヤスダ)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング