近日復帰の“間男不倫”矢口真里に、不倫ドラマ『昼顔』続編の仰天オファー!?

日刊サイゾー / 2014年10月22日 9時0分

写真

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 間男との不倫騒動で無期限芸能活動休止中ながら、近日中に復帰がウワサされている元・モーニング娘。の矢口真里。そんな矢口に、上戸彩主演で人気を博したドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の続編出演オファーの話が持ち上がっているという情報を、親しい制作会社プロデューサーから入手した。

「矢口の場合、休業の原因が原因だけに、本格復帰にはいくつかの障害がある。特に、出演者には好感度の高さが求められる情報番組やバラエティには使いにくい。しかし、あの騒動を逆手にとって、『昼顔』の続編に女優として出演すれば、誰も文句は言えない。『実体験から得た迫真の演技』だと、むしろ話題になって、視聴率につながるかもしれない。フジとしては、矢口へのオファーを検討しているという情報がありますよ」(同)

 昨年5月、夫だった中村昌也の留守中に、元モデルの梅田賢三を自宅マンションに連れ込んでいたことが発覚した。それまで、矢口はワイドショーなどで芸能人のスキャンダルについてコメントしていただけに、マスコミから猛バッシングを受けた。さらに中村とも離婚したが、止まないバッシングに仕事どころではなくなって、10月に無期限活動休止に入った。

 それから1年が経過するということで、事務所サイドとの復帰の話が進められ、スポーツ紙には「10月末に復帰」という情報が掲載された。復帰の第一候補として挙がったのは、モーニング娘。誕生のきっかけとなった『ASAYAN』を放送し、いまだに関連番組が多いテレビ東京だった。

 しかし、テレ東からしてみれば、モー娘。関連イベントとして、12期のメンバーのお披露目、11月26日には現リーダーの道重さゆみの卒業コンサートが控えている。テレ東は現役のモー娘。ファンを大事にしていることから、今回の騒動でさんざんモー娘。のイメージを落とした矢口に、これ以上邪魔されたくないというのが本音で、同局での復帰は暗礁に乗り上げているようだ。

 そこで、降って湧いたのがフジの『昼顔』への出演話だ。フジで7月からスタートした上戸の初の不倫ドラマは、最終回視聴率16.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、7月期のドラマでは同局のキムタク主演の『HERO』に次ぐ第2位という高視聴率をマーク。視聴率低迷にあえぎ続けるフジは、映画化と続編制作を検討している。

 上戸の所属事務所関係者によれば、映画化について上戸サイドは乗り気らしいが、続編についてはドラマの内容が内容だけに、不倫妻のイメージが定着するのを恐れ、受けないと思われる。

 そこで浮上したのが、矢口を主演に据えるという“ウルトラC”。不倫経験者である以上に、不倫で辛酸を舐めた矢口にはぴったりのハマり役だと思う。フジにとっても話題性には事欠かない。ワイドショーのような“お茶濁し”の番組で復帰するより、ドラマ主演での復帰がベターではないだろうか? 矢口が演じる『昼顔』妻を、ぜひ見てみたい。
(文=本多圭)


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング