足立梨花の“イケメン好き”がガチすぎる!?「握手会の態度が全然違う……」とファン茫然

日刊サイゾー / 2014年10月23日 13時0分

写真

 NHK『あまちゃん』で人気急上昇、バラエティ番組やドラマなどで大活躍の足立梨花が18日、都内書店で写真集『RIKA2007→2014』(学研パブリッシング)の発売イベントを開催。握手会と撮影会には、300人を超えるファンが集結した。

 そんな中、集まったファンの間で「握手のとき、イケメンとそうじゃない人相手で、対応が違った」という声が上がっている。

 ファンには学生ら若い男性が多く、写真集と合わせて参考書を購入する者も目立ったのだが、ある参加者は「あだっちぃー(足立の愛称)は、優等生の雰囲気があって真面目タイプの学生に人気がある感じなんですけど、ほかの人が握手するのをじっと見ていると、イケメン風な男性だとニコニコするのに、そうじゃない人だとあっさりした対応で、差を感じた」と話し、その場にいたほかの学生たちも「俺もそう思った!」というのだ。

 実際に対応が違ったのかはさておき、足立がかなりの面食いであることは確かだ。5年前、まだ知名度が高くなかった頃にサッカーの重松健太郎選手をインタビューした際には、初対面の第一声が「わぁ、イケメン!」だったという話。現場で個人的なツーショット写真をお願いし、別のサッカー取材でも同様に、イケメン選手との撮影に積極的だったという。

 さらに、レギュラー出演している『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、共演した関ジャニ∞の横山裕、村上信五とあまりに親密になり、最近になって出演曜日が変更になったのは「交際を警戒したジャニーズからのリクエストだったのではないか」と、ささやかれたほど。

「足立はHey!Say!JUMPの山田涼介と熱愛のウワサもありましたし、ジャニーズからマークされているともっぱら」と放送作家。

 極めつきは昨年、出席したイベントで「早く結婚したい」という話になったとき、その相手の条件として「イケメンの方」と断言している。

「足立は、ホリプロスカウトキャラバンで中学3年生のときにグランプリに輝きましたが、すぐには売れず、事務所の戦略か、お尻のラインを目立たせるショットを多数露出してセクシー路線に行きかけたり、なかなか苦労しているんですよ。それだけに業界慣れはしていて、気に入った男性タレントには、周囲に悟られず接する絶妙アプローチがあるという話です」(前出の放送作家)

 どう見ても肉食系の足立だが、ホリプロとしては石原さとみのように清純派として売る方針だというから、そのあたりのギャップは面白そうだ。
(文=ハイセーヤスダ)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング