フジ新人“ユミパン”永島優美アナにマスコミ熱視線「まずは彼氏との2ショットを……」

日刊サイゾー / 2014年10月23日 11時0分

写真

 今年、フジテレビ唯一の新人女子アナとして注目されている“ユミパン”こと永島優美アナ。すでにレギュラー5本を抱えるなど、「局内の需要は日増しに高まっている」(同局関係者)という。

 元サッカー日本代表・永島昭浩氏の愛娘である永島アナ。入局前にも地元・関西ではタレントとして情報番組のリポーターを務め、関西学院大学ではミスコンで優勝も果たしている。

「局内では『報道もバラエティも両方やれる人材だし、実際にそれを1年目からこなしているのだから、大したもの。とんねるずの石橋貴明さんにもかわいがられており『将来はカトパンを抜く可能性も秘めている』という声も、ちらほらあります」(同)

 一方で、芸能マスコミは、違った視点で“ユミパン”の活躍を喜んでいるというのだ。

「近年、フジの女子アナで話題になるのはカトパン、ショーパンなどアラサーの女子アナばかり。しかも、ショーパンは最近、同僚の中村光宏アナと結婚しましたしね。不倫や離婚でもしない限り、人妻女子アナはあまりネタにならない(笑)。で、後輩に目をやると、地味で話題に上がる人物がいないんです。特に、ユミパンの1年上はタレント出身の内田嶺衣奈アナを含めて、華がない! それだけに、デビュー直後からこれだけ華やかな活躍を見せる永島アナであれば、どんな話題でもネタになります。今、一番欲しいのは彼氏の情報。一説には、大学時代の同級生との交際が続いているといい、彼との2ショットを押さえようと動いている媒体もあるようですよ」(在京ワイドショースタッフ)

 本業以外の需要にも、ユミパンは期待を裏切らない「成果」を出してくれるのか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング