“2時間ドラマの裏女王”女優・山村紅葉に、漫才コンビ結成プランが急浮上!?

日刊サイゾー / 2014年11月3日 9時0分

写真

 人気推理作家、故・山村美紗の娘で女優の山村紅葉。いまや“2時間ドラマの裏女王”として安定したキャリアを積み重ねている彼女だが、なんとあの中堅芸人と漫才コンビを結成するという話が浮上している。

 主に山村美紗、西村京太郎など、巨匠推理作家の作品に出演することが多い山村。一方で、関西出身らしくバラエティもかなり好きで、最近は『ダウンタウンDX』(読売テレビ)などトークバラエティ番組にも活躍の場を広げている。関西ローカル番組では芸人と一緒にロケに行き、自らボケをすることも多い山村だが、今回の漫才コンビ結成も、その流れの話だったようだ。

「コンビ結成プランが浮上しているお相手は、メッセンジャーの黒田有です。黒田といえば以前、暴行容疑で逮捕されるなど、一時は芸人人生の危機に見舞われていました。その頃から、山村は黒田を心配していたとか。聞けば、『私と彼はめっちゃ顔が似てんねん!』と、親近感を覚えていたそうです」(ドラマ関係者)

 山村と黒田が組むとは、なんともパンチの効いたコンビになりそうだが、これには黒田も「特に目と鼻回りはそっくりで、メイクをしたら“ダブル紅葉”でいけるんとちゃいますか?」と関係者に話すなど、この話にノリノリだったそう。

「現在、黒田がメインMCを務めるバラエティ番組があるので、そこの年末年始特番での披露が最有力になる」(同)というが、いったいどんな漫才を見せてくれるのか!?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング