ガチだった!? ベッキーとウーマンラッシュアワー・村本大輔の密会報道の裏――

日刊サイゾー / 2014年11月4日 9時0分

写真

 タレントのベッキーが、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワー村本大輔と密会し、高級カバンをプレゼントしたと、発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると9月上旬、ベッキーは東京・青山にあるセレクトショップに入店。20分ほど店内を物色し、17万円もするイギリスの高級ブランド「グローブ・トロッター」のキャリーバックを大人買いしたという。

 てっきり自分へのご褒美かと思いきや……店を出たベッキーは、近くに停めていた車に戻り、なぜか人気のない路地のほうへ。するとそこに村本が現れ、ベッキーから先ほどのキャリーバックを受け取ったという。

 以前から「ウーマン好き」を公言していたベッキーだけに、なんとも気になる出来事だ。これに、村本は必死に弁解。先月30日夜に出演したラジオ番組で「知り合い以上、友達未満」と説明し、自身のTwitterでもユーザーから「フライデー見たよ。ベッキーとか…やるな」と聞かれ「全くなにもないし、ファンでもほんまにかわいいモデルの卵みたいなやつしかいかへん」と、交際を完全否定した。

 実際のところはどうなのか? 2人を知る人物は「写真が撮られた段階で、2人がイイ感じだったのは間違いない。ベッキーはマスコミ嫌いで、異常に警戒心が強いことで知られる。路地裏で密会したのもマスコミ対策で、ベッキーの提案でしょう。逆を言えば、それほど慎重になるのだから、ベッキーにとって村本は友達以上の存在だったことは間違いない」と話す。

 ただ、自身の置かれている立場、CMイメージを誰よりも熟知しているベッキーだけに「撮られたことで引いてしまっただろう」(同)。ベッキーといえば、人気ダンスグループ・EXILEのMAKIDAIとの交際もウワサされたが「これもマスコミで報じられたことで距離を置き始めているようです」(出版関係者)という。

 クリーンなイメージのベッキーだが、実は“隠れ肉食系”で知られる。しかもMAKIDAIのようなイケメンよりも、お笑い芸人がタイプ。ある放送作家は「過去には人気お笑いトリオのメンバーや、吉本興業きっての“変態”で知られるピン芸人との“関係”がウワサされたこともあります。どちらも既婚者だっただけに、その中身は衝撃でしたが、ベッキー本人の警戒度が強いことからマスコミ各社は途中で追いかけるのを諦めてしまったそうです」と明かす。

 今回、芸能界的に立場が下な村本が必死に火消しを行っているが、ベッキーを知る人物は皆「リアル」と判断しているようだ。
 実際はどうなのか? 2人を知る人物は「撮られた段階で2人がイイ感じだったのは間違いない。ベッキーはマスコミ嫌いで、異常に警戒心が強いことで知られる。路地裏で密会したのもマスコミ対策で、ベッキーの提案でしょう。逆を言えば、それほど慎重になるのだから、ベッキーにとって村本は友達以上の存在だったことは間違いない」と話す。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング