芹那が、関ジャニ∞・大倉忠義との交際に曖昧な返答……彼氏をネタに“ニート状態”脱却か

日刊サイゾー / 2014年11月5日 20時30分

写真

 9月に関ジャニ∞・大倉忠義との熱愛が報じられたタレントの芹那に、またバッシングが起きている。

 芹那は4日に行われたPRイベントに出席。それまで記者の質問に元気に答えていた芹那だが、質問が大倉との交際に及ぶと、顔を強張らせて沈黙。「ノーコメントですか?」と念押しされたが、「何も……」とつぶやくのみだった。

 このどっちつかずの態度に、ネット上では批判が殺到。「うわ、あれだけTwitterで交際アピッといて、こういう時だけ黙るとかサイテー」「匂わせる感じがあざとい」「さっさと認めるか、別れるかしろ!」などの声が見受けられる。

 大倉の自宅マンションに通う芹那の姿が「フライデー」(講談社)に報じられて以降、芹那のTwitterでは、大倉と“おそろい”と思われるバッグ、スニーカー、パーカー、指輪などの写真が次々と発見され、「大倉のファンを挑発している」と話題に。

 また10月26日には、芹那が「周囲の反対でさらに愛が深まった!?」という、2人の交際について書かれたまとめサイトに関するツイートを、お気に入りに登録していたことが発覚。大倉ファンの神経を逆撫でするような行動に、バッシングが相次いだ。

「芹那のTwitterや、取材対応を見る限り、もはや交際を認めているようなもの。大倉のファンもたまらないでしょう。ジャニーズ事務所は、タレントの熱愛報道にコメントすることはまずない。今や、芹那の独擅場となっています」(芸能ライター)

 かつてリップサービスの過剰さから、PRイベントに引っ張りだこだった芹那。しかし、今年に入りオファーが激減。最近では“崖っぷちキャラ”としてバラエティ番組に出演し、現在の自分を「ニート」と開き直ることも。だが、今回の思わせぶりな態度は、「今後の仕事につながる」と見る向きも。

「坂口杏里が最近、バイきんぐ・小峠との交際ネタを引っ張ることで、PRイベントの仕事を増やしたように、芹那にとってはメディア露出を増やすチャンス。ここで交際を完全否定すると、ますますマスコミから食いつかれなくなることを本人も分かっているでしょうから、しばらくは曖昧な返答を続けるのでは?」(同)

 大倉ファンの怒りの声は、今後も収まりそうにない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング