元フジテレビ長谷川豊、ローカル報道キャスター成功すれば“ミヤネ軍団”入りも!?

日刊サイゾー / 2014年11月10日 9時0分

写真

 元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーの長谷川豊氏が、今月28日放送の報道特番『長谷川豊 大阪の大問題』(テレビ大阪)にキャスターとして出演することがわかった。「キー局にケンカを売った男」として認知され、今なお番組出演のオファーが少ない長谷川。だが、これを機に“ミヤネ軍団”入りが実現し、一発逆転する可能性があるという。

「番組は通常のローカルニュース枠を拡大し、今月末から来年春まで合計3回の放送を予定しています。自社制作率が低い同局ですが、故・やしきたかじんが立ち上げた『たかじんNOマネーGOLDEN BLACK』での長谷川の活躍ぶりを見た関係者が特番にオファー。地元・奈良出身と馴染みの深い関西での番組出演に、本人もかなりやる気になっています」(在阪テレビ局関係者)

 米・ニューヨーク駐在だった2012年に、滞在関連費用の不正使用騒動の影響でフジを退社した長谷川アナ。月日が流れても、同局はおろか「在京キー局で出演したのもTBSをはじめ、かなり限られている。それだけ出演が敬遠されている」(同)。

 だが、朝の情報番組『とくダネ!』で10年以上、多ジャンルのネタを扱った経験を持つだけに、この手の番組は長谷川アナの得意ジャンル。結果を出す可能性は高そうだ。

 そしてもう1つ、関西で仕事をする上で、長谷川アナに追い風が吹きそうなチャンスがあるようだ。

「関西を拠点に活躍する宮根誠司アナです。事情が違うとはいえ、局アナで看板を張った経験のある宮根は、知名度、実力ともにある長谷川アナの動向を気にしているそう。それこそ、宮根の事務所に所属になれば、在京キー局への出演も一気に実現します。地道に実績を重ね、平日は関西にいることが多い宮根アナとの交流も深めれば、新たな道も開けると思います」(芸能関係者)

 長谷川アナにとっては、正念場の仕事になりそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング