衆院解散で元体操・田中理恵に政界から熱視線! 巨人・坂本との破局報道は“身辺整理”!?

日刊サイゾー / 2014年11月13日 18時0分

写真

 衆議院解散が確定的となり、早くも候補者に注目が集まっている。そんな中、元体操選手の田中理恵に、自民党の関係者から出馬オファーがあるというウワサが飛び交っている。

「最終的に決断するのは本人と執行部だけど、この慌ただしさでは準備不足で難しいという声もある。それでも、出馬を強く推す人物がいる」と関係者。

 以前から、安倍晋三首相が消費税率の引き上げ判断に絡んで衆議院の解散に踏み切るとの観測は広まっていたが、野党側の準備が整っていない間に、着々と候補擁立の動きがあるという情報も。解散は、消費税引き上げの判断基準となるGDPの速報値が出る11月17日以降の19日が有力。その場合、12月14日、または21日に投開票が行われる見込みだ。

 このような状況下では、必ず候補者の先取り情報がマスコミや関係者の間を飛び交うが、実際に出馬するのは3割以下とされる。ただ、田中は東京五輪招致団の一員として活躍し、現在は委員会の理事を務めるなど、東京五輪の顔となっている。政治家としての力量は測れずとも、イメージも肩書も申し分ないのは確かだ。

「田中さんはもともとタレント志向で日ごろからイメージに気を配っているし、上昇志向も強い。トークスキルも十分あるし、議員と五輪の要職を兼任する形にはなるけど、集票は期待できる」(同)

 唯一のネックは私生活だったが、これもクリアしたようだ。というのも、今年3月、田中は巨人の坂本勇人内野手とのツーショットを写真誌で報じられており、球界でも両者の交際は知られていた。しかし、相手の坂本は遊び人で別の女性の影がちらつくなど芸能記者の格好のターゲットとなっており、周囲からは「政界に出るなら、交際や破局といった話は避けるべき」という声があったという。それが、最近になって破局が伝えられた。

「実はこの動き、田中サイドが出馬オファーの動きを察知して身辺整理をしたのではないかという話もあるんだよ」(同)

 いずれにせよ、田中にその気があるなら自民党としては欲しい人材であるのは間違いない。

「小渕優子と松島みどりの女性大臣の失脚があったので、それを覆すフレッシュな女性議員が欲しいというのは執行部の要望。弁護士の大渕愛子の名前も挙がったと聞いたが、女性議員のスター候補としては、どう考えても田中をおいてほかにいない」(同)

 こうした話について自民党に問い合わせたところ「何もありません」と一蹴。政治記者に聞いてみても「ないと思うけどねえ」と否定的だった。それでも、田中の決断を促す関係者がいることだけは事実だ。
(文=ハイセーヤスダ)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング