「離婚するする詐欺!?」カイヤが夫の“不倫妊娠スキャンダル”にも離婚届に判を押さない理由とは

日刊サイゾー / 2014年11月14日 13時0分

写真

 俳優の川崎麻世&カイヤ夫婦に、またまた離婚危機が浮上している。

 発端は、4日発売の「女性自身」(光文社)で報じられた、麻世の“不倫妊娠スキャンダル”だ。同誌によると、麻世がカイヤの知らないところで34歳女性Aさんと交際。Aさんが麻世との行為によって妊娠したことを告げると、態度を豹変させ、距離を置くようになったという。

 妻のカイヤは10日放送のフジテレビ系『バイキング』で電話取材に応じ、今回の件について麻世から報告があり、その内容が「いつもと同じように『ハメられた』という感じで、ハメられて、お金欲しくて、お金取られて、そういう感じだった」と告白。11日にはブログも更新し「私も過去に報道された女性の方と同じ経験をしているのでとても心配しています 女性の方の一日も早い回復を心から祈っています」と、Aさんを擁護。さらに、「皆様の意見をふまえて、先の事を考えていきたいと思います」と離婚を示唆した。

 11日発売の「女性自身」では、麻世が直撃取材を受けた当日、Aさんに電話をかけ「マスコミが行くから気をつけろ! 芸能界をなめるなよ! お前の発言ひとつで(俺の将来が)変わるんだから、しゃべるなよ! 本当はもうしゃべったんだろ!」と、脅しとも取れる言葉を言い放ったと報じられた。

「これにショックを受けたAさんは、睡眠薬を大量に服用し、自殺未遂を図ったそうです。本当かどうかはわかりませんがね」とはワイドショー関係者。どちらにしても、醜聞が醜聞を呼ぶ展開となっている。

 さすがのカイヤも、今回ばかりは離婚を決心するかと思いきや……。

「実は、夫婦の間では、離婚について“ある取り決め”がなされているというんです」

 そう明かすのは週刊誌デスク。その中身というのが「子どもが成人するまでは離婚しない」というもの。現在夫婦の間には2人の子どもがおり、長女の恵斗(アンザ)さんはすでに成人を迎えているが、長男の至恩(シオン)くんは18歳だ。

「至恩くんが成人するまでは離婚しないというのが、夫婦の共通認識。覚書を交わしているとの情報もある。逆を言えば、離婚しないだけで『夫婦それぞれ異性関係はご自由に』という考え。今回は単なる不倫ではなく、“妊娠疑惑”がついてきたから大ごとになっただけ。一番大事なのは2人の子どもで、あとは『勝手にして』という感じですよ」(同)

 前出ワイドショー関係者は「むしろカイヤさん的には、メディア露出のチャンスかもしれませんね」とまでいう。いずれ離婚となるだろうが、それが今ではないことは確かだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング